カテゴリ:カレッジで作った料理( 8 )

♥ ♥ ね

月曜日はバレンタインデーでしたね。
我が家はもう、というか私が二月ののっけからのイベント続きで、
バレンタイン?ふうーん。という感じでした。
しかしながら、恒例のカード作りをひそかにやっていたピリップ。

朝起きたら階段のとこにおいている、ミニバラの花が少なくなってるなぁと
思ってたんです。
そしたらその花びらでカードを作ってくれてました。
次のつぼみがでてきてるから、きらなきゃなんなかったし。だそうです。
f0231288_344253.jpg

本人曰く
♥(ラブ)♥(ラブ)NE
だ、そうで。
いつも、笑えるカードが多いけど、今回はちょっとかわいい。
誕生日と結婚記念日に気合をいれて作ったカードでもういいや。と
思っていた私はバレンタインのカードはつくんなかったんだけど、
寝る前に、ピリップに「今日一日、ずうっとカード待ってたけど届かなかったなぁ。」
と、言われてあわてて「あれ?届かなかった?テレパシーで送ったはずなんだけどなぁ。」
と苦し紛れに言った私。
カードを送りあう文化の無い日本人の私だけど、イギリス人の彼にとっては大切なんだなぁと
思いました。ごめん。。。
来年は3枚、作ります。

久々にカレッジで作ったもの。
最近は月曜日のクラスはpetis four secsと呼ばれる、
フィンガーフードのお菓子バージョンのクラスで、
パーティなどにつかわれる一口サイズの洋菓子を淡々と作っています。
月曜日はタイミングよくバニラチョコトリュフと、
日本でも同じみのLangues De Chat ラングドシャ
あとSable A La Poche というバタークッキーみたいなもの。
なんでフランス語だとこう、すごいものに聞こえるんだろう。
けっこうおいしかったです。
でもやっぱりお菓子づくりは、性格がでるなぁ。。。。

3月の中旬と4月に大きなアセスメントが5時間ずつかけてあるんだけど、
一つにこのpetis four secsがあって、まったく同じサイズで形も、できあがりも一緒の
ものを12個ずつ作らねばならないんだけど、これが難しい。
ちょっと練習しなきゃなぁ。

火曜日は鶉をつかった料理。これもアセスメントの1部であるので、覚えておかないと。

水曜日はいまだに魚料理で。
三種類の魚、レモンソールとサーモン、鱈をそれぞれ違う調理方法で調理して
一つのお皿に盛り付ける内容でした。
f0231288_3412096.jpg

レモンソールは砕いたコリアンダーと塩コショウで蒸し、
サーモンはHOISINソースという海鮮醤と煎った白ゴマで漬けておいて焼き、
鱈は衣をつけて揚げました。
ソースもレモンソールにはトマトクーリー。
鱈にはチャイブとコンカッセトマト、コリアンダー、タラゴンで
バルサミコのビネグレットドレッシングを。
何ら難しいことは何一つないのですが、
いろんなことを同時進行しないといけないから時間がかかる。
いろんなテクスチャーと味のコンビネーションがおいしかった。

明日はなんだろう。。。
おっと、今日は6ヶ月検診。
しっかり心臓の音をドンドン聞かせてくれました。
あと4ヶ月。
何より健康にあわよくばかわいく、するっと産まれてきておくれ~
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-02-18 03:47 | カレッジで作った料理

うさぎ料理

前回言っていたとおり、先週はうさぎさんを調理してまいりました。
といっても、すでに下処理済みだったので、
内臓などは取り除かれていたので、
ほっ。
魚はどうこうないんだけど、動物の肉となるとちょっと気がひけていたんですー。
特に、ウサギさんやら鹿さんやら、鳥さんは。。。。

下処理がされていても毛皮をとらなくてはいけないし、
頭や足の先を切り落とすのは
ちょいと勇気がいりましたよー。
普通にお店で買ってくるお肉はもう肉として売られているから、
これは貴重な経験でしたー。

他の女子も始めはきゃーきゃー言って、かわいそうだー、できないっ!と
言っていましたが、ひとたび包丁を握ると、楽しそう。
あげくには、遊びだす始末。。さすがティーンネージャーだ。

うさぎさんのビフォー、アフターを写真に収めたものの、ビ
フォー写真はちょっとビジュアル的にタブー??
かなと思ったのでアフターだけ。
f0231288_5531590.jpg

そしてこの日作ったのがこちらの二品。
Pot Roasted Saddle of Rabbit with Lemon Thyme
こっくりとした旨みの赤ワインのソースがとても濃厚でおいしかったです。
f0231288_5534963.jpg

Casseeole of tame rabbit forestirere
こちらもまた白ワインとクリームベースのソースがまったりと。
ちょっと最後のベーコンの塩気が多すぎて辛くなってしまいました。
f0231288_5542241.jpg

ウサギの味はチキンに似ているけど、もっと肉が締まっていて風味も
野生的な味わいが。。なのでこのようなしっかりとした味付けが好まれる様。
初めてちゃんと食しましたが、なかなかでした。
これは火曜日に作ったんだけど、金曜日ではブランデー、シェリー酒
、ハーブに漬け込んだうさぎの肉を使ってゲームパイを作りました。
ウサギ三昧の1週間。
母さんにそれを話したら、
「いやっ!ウサギなんか妊娠中に食べたら三口の子供できるでっ!」
と、おどされて、そういえばそんな言い伝えがあったことも忘れてたなぁ。と。
ちょっとどきどき。。。。。

今月はいろんなアセスメントが続々と入ってきてて忙しいですが、
もう気づけば半分をすぎたとのことで、あっというまに6月を迎えそうです。

先週末は、こちらのイーストミッドランドの日本人新年会に参加してきました。
久しぶりにいろんな人に会えて楽しかったー。
お寿司も食べれたし、お酒もちょっぴり頂きました。
あー、早くおいしいお酒が飲めるようになりたーい!!
がまん、がまん。と自分に言い聞かせております。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-01-19 05:57 | カレッジで作った料理

いろいろ。

つい先日新年あけました!と思ってたのにもう、今日は1月8日。
今週からカレッジもスタートしたから、もういっきにホリデーモードは抜けました。
正月らしいものを食べたといえば、バーミンガムに住んでいるHちゃんからお餅とあんこをもらったので、昨日お昼ご飯にきなこ+あんこと砂糖醤油+海苔でたべました。

餅らしく餅を食べたのは何年ぶりだろう?
うちの実家では毎年、正月前にたくさん餅をつくんだけど、あのもち米から餅になる前の
ごはんにお塩をかけて食べるのが子供のころ好きだったなぁ。
ほわーんとにおう甘いもち米の匂い。
つきたてにおろし大根と酢としょうゆで食べるとなんとおいしかったことか。
まだたくさんあるのでいろいろとバリエーションを変えて食べてみよう。
ピザ風、お好み焼き風、あべかわもち。。。
Hちゃんありがとーう。
来年はもうちょっとお正月気分を味わえるように何かしたいと思います。

そう、それで昨日学校にいったらちょっとびっくりなできごとが。
うちのクラスは全部で7人と少人数。女子が私を含めて3人。
ほとんどが17,18歳と若いのですが、いつも色恋沙汰の話が途絶えません。
クラス内でつきあっているジャッキーとアダム。19歳と24歳。
昨日学校へ行くと彼のほうが
"Junko, guess what? I'm going to be dad!"
というじゃないのー!!!!ええっ?とジョークでしょ?と聞くも
今度はジャッキーがうれしそうにスマイル。
なんとご懐妊ーーーー。
実は私、先生達には妊娠の事実を告げていたのだけど、クラスメイトには
まだ言ってなかったので、
"OMG, I'm pregnant aswell!!!"というと、みなあ然。
ええーっ、何でなにもいわなかったの!?何ヶ月なの?とそのあとは質問ぜめ。
そして、クラスに二人も妊婦がいるってこれはすごいなぁと大盛り上がりしたのでした。
イギリスではこういった10代で子供を生む人も多く、日本でなら大騒動になるけど、
こちらでは結構普通のことで、先生達いわく毎年何人かいるんだとか。
案の定、ジャッキーの報告を聞いても、先生達はさほど驚いてもいませんでした。
私なんか10代のころに子供を産むなんてことかけらも思ってなかったけどなあ。
だからイギリスの人口は増加していってるのだな。
なるほど、納得。

話は変わって今週はこんなものを作りました。
パートリッジのポットロースト、タマネギとローズマリーのダンプリング(団子みたいなの。)
ロスティポテト添え。
f0231288_954244.jpg


あとはガモンのクローブ、ハニーマスタード焼き、
プラムとスパイスのコンポート。ソースもう一つ作ったけど
名前忘れた。ピクルスとケイパーのきいた不思議な味。
f0231288_954581.jpg


これは家で。寒いからビーフトマトシチューにダンプリング。
あったまります。
f0231288_9553999.jpg

来週は、うさぎを調理するんだけど、あのふわふわの毛皮を剥ぐところから
しないといけない。。。。
きぃいいい。
ベジタリアンじゃないんだから文句もいえないけど。
ちょっと気がひけます。
またどんなだったか報告するねー。
ではおやすみなさい。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-01-09 10:00 | カレッジで作った料理

気づけばはや11月。

前回の日記がまだ10月だったことに驚き!
ひぇーもう11月も11日になっちゃったよ。
ヒーティングをつけて温かい部屋で、キャンドルを灯して本を読むのが
最近の至福の時間です。。。
まわりからそろそろ、クリスマスやニューイヤーの話がでてきたりして、
これからいよいよ本格的なホリデーシーズン到来!
クリスマスマーケットなんかもそろそろでてくるかなぁ。
街が活気づくので、この季節は寒くなってくるけど好きです。
お正月はやっぱり日本に一票!だけどね。

うちは今年はどうするのかなー。
クリスマスは毎年、家族3人(アーチィを含む)で静かに過ごすことが多いのだけど。
前後はピリップの家族と祝ったり、クリスマスパーティにでかけたりかな。
お正月は去年はロンドンへ花火見に行ったけど、今年は厳かに迎えたいなぁと思っています。
振り返るにはまだまだ早いけど、今年は一層1年過ぎるのが早かった。
いろんなことがあったしね。
あと1ヶ月半ちょっと、楽しくやっていきたいと思います。

学校のほうも、だんだん落ち着いてきました。
というよりも、私が落ち着いたというか。
相変わらず楽しい。
デザート、ペイストリーのユニットが終わり、今週からまた新しいことを勉強しています。
しかしイギリス人、というかヨーロッパの人はいろんな野鳥を食べるんだね。
聞いたこともない野鳥の名前がずらり。。
どんな味なのか興味深々。

今週はチキンにペストソースを塗って生ハムで巻いてソテー。レモンバターソースと
黒オリーブのマッシュポテト添え。
おいしいかったけど、そんな感動もない一品。
f0231288_016341.jpg


そして、マッシュルームとトマト、マジョラム、エシャロット、パン粉の詰め物を鯛のお腹につめてオーブン焼き。
ドドーンとすごい量です。
f0231288_017826.jpg

私は食べなかったけど、ピリップはおいしいといって食べてた。

最後はレモンとタイムとクリームで味付けしたタリアテッレの上にタプナード、赤魚のソテー、揚げたスプリングオニオン、それにラタトゥイユとトマトクーリーソース。
f0231288_018484.jpg

これはなかなかめんどくさいというか、一品作るのに、
6構成で成り立っていたので、いそいそと仕事してました。
味はなかなか。いろーんなフレーバーが次から次にきておいしかった。

メイン料理を作ると、家のご飯を作る手間が省けて助かります。イヒッ。
よき週末をお過ごしくださいー。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-11-12 00:21 | カレッジで作った料理

Grumpy Chick!!

もくようびー!!
学校は休み。のんびり、まったりとすごそうと
思っていたけど、朝から洗濯して掃除機かけて、モップかけて、
キッチンの収納の整理なんかを始めてしまったから、
えらい時間がたってしまったーっ。
その間にアッさんに、
「今日は休みなのくせに、全然相手にしてくれないってひどいっ。」っと
しらけた目で見つめられながら、すんませーん。と一礼して
両親とスカイプで2時間。
前はしょっちゅう話してたけど、週末予定がはいると、日本時間の夜=イギリスの昼間
なので、なかなか話せない。
だから学校がはじまってからはもっぱらこの木曜日の午後が、
スカイプの時間と定番になってきました。

ところで、最近、うちのニワトリガールズなんですが
ストライキなのかなんなのか、1週間以上も卵を産んでくれない・・・
1年と半年ぶりに卵を買ってしまった。
なんだかんだで産み続けてきてくれてたのに、何で??
これは緊急事態だ!と、ピリップのでましたDIY。
先週の土曜日、思い立ってもくもくと、
何を一生懸命作っているかとおもえば、大きなポータブルケージをつくりだしました。
ニワトリ小屋の一角が小さすぎて
自由に歩き回ったり、草を食べたりできていないのが、
ストライキの原因?らしい(と勝手に予想した彼。)
だって、庭に放すと花も何もぐちゃぐちゃにあらされるからさぁ。。

おかげで今日朝、「天気がよかったらペイントお願い。」と、
仰せつかった私。
なので、雨ふれ、雨ふれと思っていたにもかかわらず、
いい天気。。。
朝からガールズを庭に放してやると、皆いっせいに日のあたりのいいところへ
行って、気持ちよさそうにひなたぼっこ。
f0231288_545575.jpg

そっかー。太陽の光が足りてなかったのね。。やっぱり植物と一緒で
光合成しないとどんよりしちゃうのかな。
すみませーん。ちょっと反省。そういや最近スキンシップも足りてなかったなぁ。
というわけで、一心不乱にペンキぬり。
これであとは周りにネットをはって、今週末にはもっと自由を与えることが
できるでしょう。

こちらは昨日の魚料理。
"Grilled sowrdfish with wild rice, mango,coconut,lime salsa and coriander form"
火曜日のクラスから一転、拍子抜けするほど簡単。
30分以上も早く終わってしまった。
f0231288_547558.jpg

でもこのレクチャーは新しいレクチャーで、皆がどの程度できるのか
見ながらやってるらしいので、無理もないか。
メカジキって日本でもわりと食べられるけど、照り焼きとかにするのが多いのかな。
一番時間がかかったのはココナッツの皮をはいで、実をとりだす作業。
このコリアンダーフォームというのがまた、ただのソースにしかならなかった。
ほんとはふわふわカプチーノのようなフォームになるはず?なんだけど。
ミルクの分量と温度が低すぎたのかなぁ。

たくさんの料理をこうして毎日つくるんだけど、同じものを作ることは
アセスメントがあるもの以外では授業中にすることはないので、家でつくるしか
復習する方法はないのが残念。
だからレシピにtipsをかきこんでおかないと忘れてしまう。。
明日はモルトローフをつくるんだとか。
そしたらまた週末です。にっこり。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-10-01 05:55 | カレッジで作った料理

ティーンの頭とネイティブの英語力がほしい。

今日も瞬く間に授業がおわり、
やっと紅茶を飲む時間ができてほっ。としています。
今日の授業は、、ハードだったねぇ。
朝9時から12時まで実習。
もちろん火曜日はムースです。そして今日からスフレもはいってきて。。。
去年は3時間半あった実習が、クラスが増えてキッチンのタイムテーブルの兼ね合いで
3時間に縮小。
この30分短くなることにより。。。。けっこうきつい。
今日は3種類。
Clafoutis 
チェリーのはあったかいスフレデザート。
Vanilla Souffle バニラスフレ。
写真をとるころにはしぼんでしまった。
でもオーブンからでてきたときはふわふわに膨らんでたのよー。味も抜群でした。
f0231288_0355796.jpg

Cold lemon souffle コールドレモンスフレ。これもレモンの香りがさわやかでおいしかったー。
写真撮る時間なかったんです。。。涙

これをレクチャーがすべてをデモンストレーションしてくれるかといえば、そうではなく、
レシピを渡されて、どんなデザートかを伝えられたらはい。どうぞ!
ここではじめてレシピを読んで、何を先にすべきかとの手順を踏まえてから材料の
計量をしていくんだけども。。

まずチェリーのデザートのベースを作って30分寝かせる。
→その間にバニラスフレにつかうバニラカスタードソースづくり。
ここで私の一つ目のうっかりミス。できて味見をしたらしょっぱい!
どうやら塩と砂糖を入れ間違えたらしい!!
ひえーーーっつ。そんなこんなでやりなおし。
→気をとりなおしてバニラカスタードソースを作り直して、冷蔵庫にさましておく。
→チェリーのほうにもどって仕上げて焼き。
→バニラスフレのカスタードソースとメレンゲをあわせてすばやく型にいれてオーブンへ。
→レモンコールドスフレにかかる。

何が大変かというと、このレシピを読んで間違いなくやっていかないと、デザートって
ほんとにうまくいかない。。とくにスフレなんて。。
そこに立ちはだかるどどーんと英語の大きな壁。
時間がないからゆっくり読もうとしても、つい作りながら読んでしまう。
早く読もうとすれば何かスキップしてしまうし。
しかも100パーセントわかっているかというとそうでない時もあるわけで。
少量の砂糖を入れるとか、半分の量のバターを入れてとかね、入れた後にしまった!!
ということがおきるんだよーぅ。
先生のクレアは「レシピを一通り全部よんでからとりかかってね。」
レシピを読むということをくせづけてほしい。
というけれども、隅々まで全然時間が足りなーい。

外国人扱いしてくれとは言いたくないし、
みんなと同じレベルでやってもらうのはありがたいことなんだけど、
このスピードと品数、慣れるまでくらくらするーっ。
認めたくないけど、十代の頭は飲みこむ速さが違う!
やだねー、こんなこと言い出したら。

結果すべて大成功でよかったけど、疲れまくり。
実習の後にランチブレイク45分。(着替える時間を含む)
その後に、セオリーのクラスがみっちり2時間強。
しかもまた食品衛生について。。これがまた頭をくらくらさせる。

家路につくころにはもう体ではなくて頭が疲れてる。これ以上集中できまへん。
頭の中を無にしたい。。ちーん。

昨日は先週作ったパフペイストリーで、アセスメントの練習。

Gateau pithivier 
アーモンド風味のフランジーパンというクリームをいれて焼いたパイ。
ベイクウェルタルトと味が似ている。おいしい。
f0231288_033910.jpg

Apple strudel 
アップル シュトロイゼル。
f0231288_034924.jpg

f0231288_03522.jpg

これがまたおいしかった。スパイスとクッキングアップル、
クランブル上にしたブリオッシュをシュトロイゼルの生地にくるくる巻いてオーブンで焼く。
寒い季節にぴったり。

明日は魚だから、大丈夫だとおもう。そして木曜日は休み!
あと1日。がんばれー私。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-29 00:53 | カレッジで作った料理

おいしくない。。。


あー週末が終わってしまったねえ。
はやいよー。あと1日おくれ。というかんじ。
昨日はダービーの補習校に遊びに行って、今日は友人夫婦を呼んで
JAPANESE PANCAKEを→お好み焼き作った。
やはりどこの国の人にも好評。
おいしい、おいしいと食べてくれました。

前回の日記にも書いたとおり、金曜日の授業でデーニッシュペイストリーと
サワーブレッドを作ったんだけど、大失敗!!
とにかく3時間でパフペイストリーをつくって、4種類のフィリングを作って
焼き上げる+サワーブレッドの成型、発酵、焼きを完成させるなんて
時間的にはじめから無理だよー。

ペイストリーは発酵不足で、生地はパサパサ、
バターも無塩じゃないといけないんじゃないの?と思うほど、
しょっぱいし、最後のしあげに塗るシュガーグレイジングは、
シナモンスティックがなくて先生にパウダーでもいいといわれてアニスシードといれて
つくったけど、茶色になるわ、スパイシーすぎるわで。
先生よーっ!?とからみたくなりました。
うまくいかないときは人のせいにしてしまいましょう。
f0231288_67088.jpg

見た目はそんなも悪くもないけど、味はひどい。。。

サワーブレッドもどうみてもまだ、酵母ができあがっていないのに
それを使って作ったんだけど、
案の定、がしがしのサワーブレッドの味とは程とおい
岩のようなパンができあがって。。。思わず目が点。。。
まずっ。
f0231288_675318.jpg

こちらも見た感じはおいしそうなんだけどな。
悲しいことに食べれたもんじゃないです。
フレンチマーケットでピリップが買ってきたチーズとパシャリ。
どれもこれもおいしかった。ヤムヤム。
パンも一緒に食べたかったけどあえなく写真だけ。
ニワトリガールズたちのお腹にはいりました。

この金曜日のレクチャー、パートタイムらしく
5時までしか賃金がでないらしい。
って私たちの授業5時までだけど、
後片付けやら、今日みたいなどうかんがえても、
オーバーワークの日は5時になど終われるわけもなく、
最後は早く帰りたいから早く片付けてくれーっとせかされる。
ありえんっ。
そんなだったらもっと3時間にぴしっと終われるような授業、
中途半端にいろんなものを作るんじゃないよー!といいたくなった。
しかもこのデーニッシュペイストリーのアセスメントが2週間後に控えてるというのに・・
4種類違う形、フィリング、そして同じ大きさ。というのが課せられているけど
確実にこのままではdistinctionどころかpassもできない。
大丈夫かなぁ。。。。

せっかく時間をかけておいしくないものを作ってしまったときの脱力感たらない。
これが学校じゃなければ確実に二度と作らないと思うんだけどそうもいかない。
とほほだよ。

パフペイストリー、お店のように作るのって難しい。
お店で買うに一票。
来週はgateu pithibierのアセスメントもあるし。。。
うぎゃー。
そんなこといいながら週末の日曜日は去っていくのでした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-27 06:17 | カレッジで作った料理

portfollio 始めます。

今日は中休みの木曜日。
朝から洗濯、掃除、アーさんと近くのWiggingtonParkに散歩にいって
両親とスカイプで話してたらあっというまに、3時すぎ。。。
今日はプールにいって久しぶりに泳ごうと思ってたのに、したいことが
たくさんありすぎて、却下。
そういえば今日はタムワースにフレンチマーケットがきている日だった!!
明日学校は午後からだから朝のうちにプールとマーケットをのぞいてみよう。

学校は月火水は丸一日。金曜は午後に実習だけなので木曜日の中休みはちょっと
ほっとできる。
月曜日はpastryを5週 火曜日はDesert全般10週 
水曜は魚介類20週 金曜日はいろんな生地作りを6週と一通り終えると、
実習テストがあり、次の単位に進んでいくというもの。
この次にはちょっと楽しみなPoultryやgame、offalを使った授業やケーキ、スポンジなどを
集中的にやる授業、ベジタリアン料理などほんとに様々。バラエティーに富んでいる。

去年はあれだけたくさんの料理をつくったのに、先生の生理整頓のばらつきがあって、
すべての写真がもらえなかったりしたので
今年は自らカメラ持参でポートフォリオをつくることにしました。
これから先、仕事を探すときやレシピ振り返るときに役立つだろうし。

というわけで今週つくったのがこちら↓↓↓
月曜日は先週フレンチスタイルのパフペイストリーをつくって
今週はイングリッシュスタイルのパフペイストリー。
何が違うかってのはどのように油脂を折りこんでいくか。
そしてペイストリーの層がフレンチスタイルのほうが細かいということ。
来週の授業で味を比べてみるみたいなので、楽しみ。
後はホットウォーターペイストリーという調理法でつくる
イギリスではおなじみのポークパイ。
鍋に水とラードを火にかけて、溶けまざったらふるっていおいた小麦粉にいれて
生地をつくる。
こうすると、生地の縮みが少なく、さくさくとした仕上がりになるとか。
f0231288_5361186.jpg

f0231288_5365835.jpg

それぞれがつくったいろんな形をしたパイたち。
さくさくと、お店に負けないぐらいおいしかった。

火曜日の授業はムースON ムース。
"terrine of two chocolate"
ホワイトチョコのムースとダークチョコのムースをテリーヌ生地にスポンジを敷き詰めて
2層に冷やし固める。
甘いんじゃないのー??とおもったとおり、濃厚で甘くて、だけどおいしいっ。
そしてこのあまったムースを使っていろいろと試してみていいよ。といわれて
スポンジを薄く土台にひいてムースの上にラズベリーピューレをゼリーにしたものを
冷やし固めたらなかなかきれいに仕上がった。
他にもいろいろやってみたけど、このコントラストが一番きれい。
f0231288_5384582.jpg


水曜日は舌平目をつかったその名も
"poached paupiette of plaice with salmon and lemongrass mousseline ,champagne and chervil cream sauce"
名前ながっ!これは舌平目をおろして、レモングラスのきいたサーモンムースを中にいれ巻いたら
魚でとったスープの中にいれて火をとおし、
そのスープでつくったシャンパン入りのソースでいただくと。
レモングラスってアジア料理でしかリンクされなかったのが今回のこの一品で、
西洋料理にもあうんだ!と新発見。
サーモンムースをアロマティックに仕上げてくれる。
なるほどです。
f0231288_5395647.jpg

ちょっと時間がたりなくて盛り付けがきたならしい。。。
でも味はとてもおいしかった。
レベル3になると毎回のプレゼンテーションも重要視されるので、
毎度どんな風に盛り付けるか考えるのが楽しい。
昨日はフルーツの飾り切りを調べてみたり。

もひとつおまけの家ごはん。
ロールキャベツが食べたくなって初めて自分で作った。
お母さんがよく冬の寒い日につくってくれたのを思い出しながら。
肉に隠し味でこの前つくったプラムチャツネをいれてみたらちょいアマでした。
それはそれでおいしかったけど、もう少し次回からは控えめでいこう。
f0231288_665248.jpg


明日はデーニッシュペイストリーをつくります。ぐひひ。
そして酵母から作っているサワーブレッド。
小麦粉、全粒粉、水を混ぜて空気中の酵母菌をつかってつくるとかで
毎日同量の粉と水をたして常温で保存してるけど、こんなやりかたで
できるんかいな!?と半信半疑の私。

とにかくその前に泳ぎにいくぞ!ぜったい。
と、自分に喝いれて就寝しまーすZZZ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-24 05:54 | カレッジで作った料理