Dining Experience

水曜日のランチタイムにうちのクラスメイトと先生二人と
THE OLD SCHOOL HOUSEというレストランへ
ランチに行って来ました。
http://www.oldschoolhouse.co.uk/index.htm
タムワースから車で10分ほどのところにあるこのレストラン。
そもそものきっかけは、理論のクラスでダイニングエクスペリエンスというタスクが
ありまして、チェーン店のパブ飯と、ちゃんとしたといっては何ですが、レストラン飯を
内装やサービス、味、値段などを比較してみようというまあ、おいしい授業で。

当初はバーミンガムに新しくできた、イギリスでも
大人気のシェフ ジェイミーオリバーのレストラン行く予定だったのが
どんどん日が押してしまって結局、こちらのレストランとなりました。
私としては以前にジェイミーのレストランで食事して、がっかりだったので都合がよかったんだけど。

というわけで、食べたのがこちら。
前菜
Herrings marinated in a mustard sauce with salad.
f0231288_18292854.jpg

イギリスでは鰊をこうやってマリネードして食べるんです。
鰊といえばにしんそばぐらいしかおもいつかなかったんだけど、けっこうおいしいんだね。
でも、ちょーっとつかりすぎだったかな。ものすごくすっぱかった。

メインはBeef steak, field mushroom and ale pie topped with puff pastry
f0231288_18305077.jpg

これも、イギリスではおなじみのメニュー。
お肉がとってもやわらかくておいしかったです。

デザートはマンゴー&ジンジャーのチーズケーキにしました。
f0231288_18311789.jpg

こちらも生姜のきいたベース生地がおいしかった。
他にもシャンパンとベリーのゼリー
これ、さっぱりしていておいしーい。もちろんシャンパンかなり効いてました!
f0231288_1831424.jpg

サマーフルーツプデイング
f0231288_1832753.jpg

など、5,6種類からデザートをチョイスできます。
ただ、すべてポーションサイズが大きい!!
もう動けなくなるぐらい食べてしまいました。
他の皆がオーダーしていたのもどれもおいしそうだった。
いつも、学校ではお昼ご飯にチョコバーとポテトチップスにコーラで
済ましている皆ですが、おいしいと満足だったみたいです。
こちらのランチコース なんと3コースで15ポンドと値段もとてもリーズナブル。
近いし、雰囲気もいいし、もっと早くに知っておきたいお店だったなぁ。

これにて私の授業も終了と、おいしい最後になったわけでした。
みんな、お世話になりましたぁ。
f0231288_18331587.jpg

f0231288_18334124.jpg

f0231288_18341937.jpg

f0231288_18345265.jpg

[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-05-27 18:30 | イギリスのおいしい

おいしい1週間 ② サカナ★サカナパーティ

さかのぼるは前回Yさん宅でのランチにお呼ばれした時のこと。
Yさんの友人がコーンウォールから新鮮な魚を取り寄せることができるといった話題から、
日頃、新鮮な魚に飢えている私達、すぐさま「それやりたぁーいっ!!」と盛り上がって
念願のサカナパーティが実行されました。

前の日にならないと何がとれるかわからないので、
とりあえず1人1品ずつ持参で!とはじまった会。
Yさん宅にお邪魔すると、「おさかな届いてるよーっ。」
皆でどきどきしながら、開けてみると。。。。
あらま、びっくり!!!
イギリスに、こんな魚介類がとれたのか!!?と思うほどのすばらしい面々。
まずはホタテ~。
f0231288_21164777.jpg

こちらにはエイのひれ、鰊、アンコウ、アン肝、鯖。カニの身とかにみそ。
f0231288_2117326.jpg

そして初めて見た、Wrasseというベラ科?の魚。
f0231288_2118352.jpg

イギリスといえばこれ、鱈も1匹まるまる、どどーんと!
f0231288_21183436.jpg

私が住んでいるところは近くに海が無いため、お刺身にできるような新鮮な魚を
ゲットすることは非常に難しく、たまにバーミンガムのマーケットにいっては刺身に
できそうなものを買って食べたりしていたけど、こちらでは基本的に、魚は火を通して食べる
のが主流のため、マーケットでさえもちょっとあやしい。。。

だから最近はあきらめモードだったんです。
でもやっぱり日本人!新鮮な魚をお刺身で食べたいっ。。。

同じ想いを抱えた、総勢7人のジャパニーズLadysが集まって、調理スタート。
びっくりするほどみな、動く、しゃべる、動く!
おいしいものが目の前にあるというのでテンションあがりっぱなし。
みんなでわいわい、料理するってなんて楽しいんでしょうか。

ホタテとWrasseは刺身に。このラスという魚はAさんいわく、
煮ても焼いてもまずいけど刺身で食べるとおいしいと。
なんと、日本人向けの魚であろうか!!!
そして鱈も刺身にするとおいしいということで刺身に。
そしてアラも潮汁に。
エイのひれは煮付けに。

あとのお魚はみなでわけて持ち帰りにすることにしました。
こんなにたくさんお魚があるとは思っていなくて、しかもみな1品ずつ持ち寄りだったので
まぁまぁ、豪華なランチ会となりました。
f0231288_2119296.jpg

f0231288_21201472.jpg

なすとオクラの揚げびだし、炊き込みごはん、春巻き、コロッケ、わかめとホタテときゅうりの和え物、ふきのとうのお味噌や、昆布巻き、おいしいお漬物、北海道の農家の人からの新米まで!!
私はデザートにライムとレモンのムースを。
テーブルに並びきらないほどのごちそうです。
きゃあきゃあ言いながら、ランチがスタート。
まずはお刺身。。。。。
ううううううーーーーーんんっ。
と誰もがうなる。うなりっぱなし。
ホタテは甘くて、ラスは鯛のようなしっかりした食感。鱈も臭みがなくなめらかであまい。
新鮮な魚って。。。こんなにおいしかったんだね。。。
煮付けも、潮汁もそれはそれはおいしかったです。
どれもこれも、にんまりするおいしさ。
もくもくと食べ続ける7人衆。
おいしいと、うまいと、何度つぶやいたことでしょう。
食べて、しゃべって、笑ってほんっとに幸せな時間でした。

みんなのチームワークと、オーガナイズしてくれたAさんとKさん。
ありがとうございますーーーっ。
またこれは定期的にやりたいねと、次回の決行も約束して
お腹ぱんぱんで、帰りました。

かえってきてから、鯖をしめ鯖に。
三枚におろして、塩をふって置いておき、
f0231288_21212044.jpg

キッチンペーパーで塩と魚からでた水分をふき取って、薄皮をはぐ。
お酢とみりん、昆布、オレンジやライム、レモンなどの柑橘類があれば
ジュースをいれるとまろやかになっておいしいです。
今日はレモンとライムを使いました。
その甘酢の中に鯖を投入して冷蔵庫で好みのつかり具合まで。。。
f0231288_2122162.jpg


私は中が少しピンクぐらいが好きなんだけど、いつもつかりすぎてしまいます。
今日も少しつかりすぎた?

次の日即席で鯖寿司をつくりました。
それようの昆布がないから真ん中にとろろ昆布をはさんで。
もう少ししっかりとなじまして、押し寿司にしたらよかったかな。
でも、おいしかったですぅ。
簡単にできるので、新鮮な鯖がはいったらぜひ。
そんなこんなで、かえってからも二度おいしいサカナ☆サカナ会でした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-02-06 21:24 | イギリスのおいしい

おいしい1週間 ① Purnells Restaurant

いやいや、今週はおいしいものを食べすぎてます。
でもまぁ、めでたい1週間だからしょうがないと言い聞かせて食べてるんだけど。
31日のフィリップのBD、2日の結婚記念日、そして4日の私のBD.
きゃー32歳になっちゃったわー。
30代もようやく板についてきました。

そんなで、今週私達が食したものをリポートしたいと思います。
まずは。
ずっと行ってみたかった、バーミンガムのオフィス街にある
ミシュランスター★レストラン....'Purnells’
うまいこといけるタイミングがあって、行ってきました。
赤ちゃんが産まれたら、二人で外食することもなかなかできないから今のうち!
といろんな友達にアシストされて、それもそうだなと。
平日の午後でしたが、周りはビジネスマーン的な人たちで満席。
予約必須です。

内装はモダンな感じの、黒がベースのシックな色調で、大きなイエローグリーンの照明が
きいてました。
意気込んでいったけど、わりとカジュアルなかんじでほっ。
写真もばっちりおさめました。
おっとこまえのフロントスタッフが一名。。かっこよかったです。うひ。
頂いたのはこちら。
Amuse Bouche
'vichyssoise mouse foam-truffle-japanese rice puff'
f0231288_721124.jpg

このビシソワーズのフォームムースがすごく軽い口当たり。しっかりと濃厚な味わい。
トリュフの入ったチーズ?とライスパフのクランチィな食感もGOOD!むむむー。
Starter 'Cured and slow cooked mackerel – soya Shitake – Japanese mushroom – wasabi - Mizuna leaves
f0231288_7214873.jpg

この鯖が非常においしかった。まろやかでまったく魚の臭みがない!
日本のフレーバー盛りだくさんな一品。ちょっとしいたけの醤油の味が濃かったかなあ。
わさびもこっちの人に合わせてか、とてもマイルドでした。

後からどうやってこの鯖を調理したのか聞いたら、
さばいてから骨を抜いて塩でしめて、
ラップで丸く包んで真空パック状態にしてから、
バンマリーでゆっくり低温で調理するんだとか。
フロントスタッフもみなが、レシピをしっかりと把握していることにまた素敵度アップ!
Main 'Glazed OX cheek– “fennel” – parsley & bone marrow braised lentils – parsley oil '
f0231288_7222012.jpg

私が頼んだ、メインコース。牛のほほ肉なんだけど、このお肉が超やわらかくって、
ナイフをいれるとたちまち肉が繊維にそってほろほろっと!
フェンネルもローストすると、香りが柔らかくなって、適度に食感も残りおいしいんだなー。
パセリオイルがまた目にもよろしかったです。
フィリップはこちらをセレクト。
’Pan fried Seabream-quinoa- paprika purée-crayfish bisque'
f0231288_7225415.jpg

おいしそうだったけど、ちょっと物足りなさそう。。。笑
Desert 'Apple parfait – vanilla poached fig– Apple jelly-quince sorbet '
f0231288_7233183.jpg

このデザート。。。。一番ワオ!となった一品。
いろんなものが盛り込まれているのに、調和がとれている。
クリスタライズされたオレンジピールやタラゴンのハーブが少量ながらいい仕事をしていて、
すっごくおいしかったです。
フィリップがセレクトしたのは
'chocolate truffle with pistachio creme frache-blackberry sorbet-chocolate crisp'
これはうんうんと、うなってたからおいしかったんでしょう。
f0231288_7241070.jpg


どれもこれもほんっとおいしかった。
これでワインが飲めたら。。。いうことなかったんだけど。
さすがにぽっこりお腹もでてきているので、ワイン!ともいかず。
大満足でした。
プレゼンテーションも、一皿ごとのフレーバーのコンビネーションも、いい勉強になりました。
ひさしぶりに外で食べてテンションのあがった食事。
8コースのメニューもあるみたいだけど、さずがに8コースも食べれないな。。。
来年の2月にまたこれたらいいなぁ。です。
ごちそうさま。
次は昨日、友人宅で開かれたさかな、さかなパーティの模様を!
イギリスにいながらとーーーーーってもおいしい新鮮な魚を堪能してきました。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-02-05 07:31 | イギリスのおいしい

Birmingham Hospitality Show 2011

今週の火曜日に、バーミンガムのNECというおおーきなイベント会場が
あるんだけど、そこにいろんなホスピタリティ関連のものが集まるショーがあったので
うちのクラス全員で学校から行ってきました。

ショウの内容はというと、実際シェフとして働いている人やレストラン、ホテルなどを経営
する人用のいろんな調理器具、食器、食べ物、家具や通信機器などのプロモーションとして
各企業がお金を払って宣伝しにきているといった感じかな。
去年はBBCが主催のGOOD FOOD SHOWというイベントに学校からいったんだけど、
そっちはもっと自宅向けのもので、たくさんのお店がでたり、イギリスのセレブシェフが実際に
会場内でデモンストレーションをしたりと、なかなかおもしろかったです。

イベント内容の一つに、コンペティションがあって、ケーキデコレーションや砂糖菓子、
雨細工、各部門の料理の一番を決めるコーナーが。
ほんとにこれ作ったの?と思われるようなすばらしいスキルを持った人たち
が競い合うこのコンペは一番の見所でした。
どれもこれも圧巻でほんの一部しか写真とれなかったけど。
まずはこちら。
f0231288_19515647.jpg

マーガリンなどの油脂でできているらしい。
彫刻のようでした。
ウェディングケーキ部門
日本のとはまた違う、シンプルにかわいいものがたっくさん。
f0231288_19532824.jpg

f0231288_19551753.jpg

f0231288_1956620.jpg

見よ!この細かいデティールを~~
飴細工部門
もはや人の手で作ったとは思えず。
f0231288_1957189.jpg

f0231288_1958172.jpg

こんなかわいいものまで。マジパンでできてます。
f0231288_19584214.jpg

f0231288_19594479.jpg

砂糖菓子部門 ほんとうの花が咲いてるよう。
f0231288_2005684.jpg

f0231288_201377.jpg

かなりの数があったんだけど、先生いわく、これでも過去の半分ぐらいに減ったとか。
審査員の人たちも真剣にいろいろとチェックしてました。
どこにも手先の器用な人はいるんだなーぁとただただ、感心。

会場をぐるぐると練り歩いて、おいしいケーキやお菓子のサンプルをたくさん
お腹にいれて、食器や家具をみてはこれいいねーと。まるでウィンドウショッピング
気分でかなり楽しかったです。
たまには学校をでて外へでるというのも新鮮でよいですね。
ここ最近、いろんな実習のアセスメントが続いていたので、いい休憩になりましたー。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-01-27 20:10 | イギリスのおいしい

Merry Chirstmas 2010

長らく、ブログ放置してましたー。
12月ほんとにいろーんなことがあって、アップダウンの波にまんまと
飲まれてやっと顔がだせたかんじです。
私もピリップも冬休みに入ってのーんびりとこのホリデーを過ごしています。
いいね。休みは。日ごろ忙しくて会えない友達やピリップの家族とまったり。
クリスマスも無事におわりました。
今年で二人と1匹で迎えるのは最後なので、静かにお祝いしましたよ。
来年の今頃は忙しくなるだろうなぁー。でも家族が一人増えるので楽しみです。

クリスマス前にPackingtonというところにあるファームショップに
クリスマスランチをピリップのママーンと、弟と4人でしてきました。
ここは豚がイギリスの中でもとても有名な場所で、Packingtonといえばあの豚肉の有名な。と
いう代名詞がついてきます。
去年?にきれいにリニューアルされてとっても温かみのあるいい感じのファームショップとカフェになってました。
近くにログハウスなども建てられて、どうやら結婚式なんかもできるようになってるみたい。
f0231288_2384526.jpg

f0231288_2393550.jpg


たくさんの奥さん方がみなクリスマスランチに来ていました。
f0231288_240332.jpg

今日のメニューはこちら。
f0231288_241635.jpg

値段もリーズナブルでうれしい限り。
私とママーンがスターターに頼んだのは本日のスープ。トマトとバジルのスープ。
ちょっと塩辛かったけどパンがおいしかった。
f0231288_2414457.jpg

ピリップはダックのテリーヌ。
f0231288_2422792.jpg

これがすごいおいしかった。
私もこれにすればよかったー。オレンジのドレッシングのサラダが
ダックのテリーヌにさっぱりと。よくあう!
弟は来る前にサンドイッチ?を食べてきたのでパス。

メインコースはやはり私達は、豚です。ここは。
f0231288_2431622.jpg

豚バラ肉を長時間煮込んで、ローストしたと思われるお肉はほろほろに柔らかくって、
脂身はカリカリッとクリスピーな仕上がり。ブラックプディングのはいったマッシュポテトとも
うまくマッチしてました。
それにたくさんの温野菜。
YUMMMMM.

ママーンはローストターキー。
弟はマッシュルームとエールのパイ。
これは普通そうでした。

私はもうメインでお腹いっぱいだったので、デザートはなし。
ピリップとママーンはクリスマスプディング。
おとうとはチーズの盛り合わせでしめて。

満足まんぞく。久々にコストパフォーマンスの高いお店を発見。
近いし、かわいいのでまたランチにこようと思います。


このクリスマスランチにはじまり、だだだーっとあっというまに25日。
プレゼントもさることながら、最近私とピリップの中でひそかに一番楽しみにしているのが
手作りカードの交換。
いつからか手作りでカードを作って渡しあってるんだけど。。。。
笑えます。
なんだかんだでうまくいかないことも、
一緒にこうして笑ったり、泣いたりできるのは幸せだなぁと
しみじみと思いました。
思えば一緒に過ごすクリスマスは今年で7回目。
大事な人は大事にしないと。

イギリスではクリスマスにローストターキーを食べるのがトラディッションなのですが
もう、クリスマス前に食べてしまったのと、そんなにローストも食べたくないねとの
意向で今年はステーキ。
顔より大きいんじゃないのかと思うほどのお肉をゲットして。
柔らかくてジューシーでとてもおいしかった。
f0231288_2454339.jpg

グレープフルーツとアボガド、フェンネルのサラダ。ハニードレッシング添え。

リブアイステーキとチェスナッツマッシュルーム、パセリバター、
エシャロットのポートワインソース+ホームメイドチップス。

それにデザートはピリップの好きなトリクルスポンジプディング、カスタードソース。
f0231288_2463011.jpg


こんな大きな肉食べれるかなと思ったけどぺろりんでした。
大好きなワインは今年はおあずけで。。。涙
レモネードと少しのビールでシャンディ。

おいしかったー。おいしく食べれるとは幸せぞ。
このごろ思うことです。
さあ、後は年越し。といってもこちらは特になにもしないのでおそばだけ食べるかなぁ。
せっかくお父さんお母さんがいろいろと日本から送ってくれたのに
この雪の影響とクリスマスが重なってまだ、荷物がとどかなーい。
ああ、日本食。。。。。せつないわー。
気長に待つしかないね。

来年も素敵なできごとがみーんなにたくさんありますように。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-12-28 02:50 | イギリスのおいしい

ザ’フリーマーケット!


今週の土曜日は日本人補習校でフリーマーケットがありました。

それぞれ御惣菜を作っていろんなものをつめて売ろう!
と先週はなしあったので、私は汁気のあまりでない、具沢山なオムレツを作ることに。
あとのみんなはコロッケ、ひじきの煮物、いんげんの肉巻きと、まあ豪華です。
日本に住んでいると、御惣菜なんてどこでも買えてしまうけれども、
イギリスではそうもいきません。
そして私は喫茶部のほうの焼き菓子をチャリティーでお願いされていたので、
アップルパイも作りました。
f0231288_6115827.jpg

なので金曜日は忙しかった。。。
木曜日にアップルパイの生地とフィリングは作っておいて、
金曜日の午後、学校が終わってからまず、オムレツの具をきる。きる。
35人前を目標に作るとの事だったんだけど、なんせそんな量を作ったこともないので、
とにかくだいたいの目安で。
そのあとアップルパイを焼いたけど、生地が余ったので、
急遽アップルパイクランブルも作って、それでもあまったのでこんどはキッシュをつくって
何やらちょこちょこいろんなものができた。
f0231288_613412.jpg

f0231288_613502.jpg


デザート作るの苦手なんだけど、数をこなしてきているせいか、
最近、ちょっと楽しくなってきた。
音楽をかけてノリノリで踊りながらつくる。
それを横でしらりと見つめるアーさん。

土曜日は朝7時に起きてひたすらオムレツを焼きました。
f0231288_61854100.jpg

かごに盛りだくさん。まるでハンパーバスケットみたい。
f0231288_620627.jpg

9時半までに入らなければいけなかったんだけど、結局10時に。
ごめんなさーい。
みんなしっかりこさえてました。
そこからは売り子をする予定が、いすに座ってぺちゃくちゃ。
お腹へったーっ。
と、同じお店のMちゃんと、Yちゃんがたくさんつくってきてくれた、
から揚げやお赤飯をほおばる。うまいねー。

こんな場所にきたら、
えらいことになることを忘れてピリップも連れて行ったら
案の定、大はしゃぎ。
いろんなものを、物色。そして購入です。
あいたー、また物が増えるよ。。
何がすごかったって、この喫茶部のお菓子がすごかった。
みんなプロじゃないか?と思うほどにすごい。。
中にはウサギの形のお饅頭とか、どら焼き、いろーんなケーキ、メロンパンに焼きそばパン。
f0231288_6144763.jpg

日本人ってやっぱしすごい。。
圧巻でした。

とにもかくにも、ほとんど御惣菜うれてよかった。
楽しいが一番!
人が集まるところは活気があっていいね。

そして日曜日、今日はもうのんびりしたいっ。と決めて
テレビをみたり、本をよんだりしてのののーんびり。久しぶりだ。
ピリップがローストを作ってくれた。
これも久々。おいしかった。
写真はー?ときかれたので撮りました。パシャリ。
f0231288_6175261.jpg

私がブログしてるの知ってるんだよね。
さあ、明日からまた1週間がんばんなきゃ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-10-11 06:20 | イギリスのおいしい

Dine two for £10

なんか今週にはいってから暖かくなってるような気がする。。。
明日は気温が25度って、あれれ?やっぱり9月は8月よりも
いい天気が続くような。そんなイギリスの秋です。

先週リッチフィールドでの買い物したときに、
ピリップが「今日は僕が夕食つくるから!」
で、何を作ってくれるのかとおもいきや。
M&S(マークス&スペンサーというちょっと普通のスーパーよりランクちょい上。)
なスーパーで人気のDine two for £10。(笑)ちょいと、作ってませんがな。
これの何がすごいかというと、調理済みの3コースのmealとワイン1本がついて£10

メインコース(私たちはスタッフドムーストラウトの香草焼き)
パプリカのムースがスタッフィングではいっていてボリュームたっぷり。
他にはチキンの丸焼き、鶏の胸肉のジェノバソースなど。
付け合せの野菜(温野菜キャベツ、グリンピース、スイートコーン、ズッキーニ。)

デザート(チョコレートムースと迷って結局、まだヘルシーそうなレモンリコッタチーズケーキ)
クレームブリュレやパンナコッタなどもあった。
+ボトルワイン 赤か白(これもいろんなのから選べる。)
それぞれ3,4種類の中から好きなものをチョイスできるので、
そのときの気分によって選べるのがうれしい。

オーブンに入れて35分、野菜は電子レンジ、あとはジャガイモだけ茹でてできあがりー!
f0231288_2202260.jpg

f0231288_221108.jpg

週末にちょっと料理をお休みしたいときなんかにはうってつけ!
イギリスでの外食は高いわりに、おいしいものに出会う確立が低いので、
ちょっといつもと変ったものを食べたいときなんかにも手軽でいい。
あまりこういうレディミールは食べることがほとんどないけど、
けっこうおいしかった。
ケーキもさっぱりしていて、GOODでした。

私はキッチンで何か作るのが1日仕事でも全然苦にならないんだけど、
たまにはこういうの活用して
らくーな週末を送るの、ありだなあって思った。
しかもこの値段だったら、料理するよりももしかして、安上がりじゃない??
また買ってみようとおもいます。
ごちそうさんでした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-22 02:33 | イギリスのおいしい

Plums!

先日、車で20分ほどのところに住んでいる友人から、
「今年も大量にプラムがなったからとりにおいでよー!」と
お誘いがかかり、ピリップとアッさんをひきつれて、いってきました。

家族ぐるみで仲良くさせてもらっているのですが、いつも彼女の家にいくと、
なにやらおいしいものがでてくるので、私もピリップも
甘えてごちそうになってます。
仕事もして子供も二人育てて、料理もうまいし、いっつもそつなく何でも
こなす彼女をみて、できるひとってこういうひとだなぁと、
ひそかに思ってるわけです。

それにしても彼女の庭にはプラムにはじまり、りんごも洋ナシの木もあって
こりゃ、今から果物を買わなくていいんじゃないの?というぐらいに
わっさわっさなっておりました。
まだりんごと洋ナシは早いみたいだけど、
今日はこのビクトリアという品種の
プラムを思う存分とらせてもらいました。
皮が薄くて、実が柔らかくほんわりあまい。おいしいんです。
今年は冬寒くて、春が暖かったから実の付きが尋常じゃないらしい。
たしかに、去年もとりにきたけど今年のほうがすごいや。

f0231288_3574694.jpg

4袋パンパンいただきました!相当重かった。
こんだけ、とったからには何かせねば!!ということで気合いれて
「何かつくってみるから!」と意気込んで帰ったものの、
あまりの量に次の日、キッチンでしばし呆然。

とりあえず、友人達に配りに行ってスーパーにいって材料を買う。
帰ってきてからは一心不乱にぐつぐつ。。煮込む。
とりあえず、できたでしょう。
その①プラムチャツネ。
いろーーーーんなものがはいってる。食べるまでに3ヶ月寝かさないといけないらしい。。
プラムの赤ワインコンポート。これはポートワインと砂糖、シナモンスティック、アニスで煮た。
f0231288_413078.jpg

そしてプラム酒。これがいちばん、楽しみ。ウォッカで漬けたけどこれも2,3ヶ月お待ち。
f0231288_425217.jpg


あと半袋あります。。。。これは明日タルトでも焼いてみようかな。。。

ちょうど、チャツネとプラム酒は12月ごろに頃合なので、うまくいったら
ぜひとも彼女宅でPlum Feastをしてみたいと思います!
しかし、自分が果実酒を漬けるようになろうとは思いもよりませんでしたなぁ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-05 04:07 | イギリスのおいしい