Chutney!

家庭菜園をしていると収穫時期には大量に、できる野菜があります。
我が家は二人なので、どうこうしても食べきれず、
友達にあげたり、保存食にしたり、根菜類はコンテナに乾いた砂を敷いて
その中に眠らせて長期保管したり。
せっかく自分達で作った無農薬野菜なので、できるだけ無駄にしないように
しています。
が、しかし。ずっとおいていると味が落ちる。
去年とれたビーツ、とれたての時はシンプルにゆがいて、塩とブラックペッパー、
オリーブオイルで食べるのがシンプルでとってもおいしかった。のに、
今は何か鉄くさくって(確かに鉄分が豊富なのでそれか!?)
そんなじゃ食べれません。
何かええレシピはないかねえ。と思っていた矢先。

先月行ったウェールズのファーマーズマーケットで、チャツネのストールが
あって、チャツネ=カレーや煮込みに入れる隠し味としか思っていなかった
わたし。
ビーツ&ジンジャーチャツネに目がとまって、ちょっと味見したら。。。
「うんまーい!!これ!!!」
と、うなる。うなる。
ビーツのくせのある土くさい味が、ビネガーの酸味と砂糖とりんご、玉ねぎの甘味、
そしてあとからくるいろんなスパイスの香りと辛味が絶妙!!
他にもキャラメライズオニオン、ズッキーニ、トマト、バナナなど、いろいろ
あったけど、このビーツのチャツネがダントツおいしかった。
おじさんに、
「うちにもビーツがごろごろしてるんだけど、チャツネにしたらいいんだねえー」と言うと、
「じゃあレシピ書いたげるよ。簡単だから作ってごらん!」
と、言って、ペーパーナプキンに書いてくれた。

チャツネはそもそもインドでは日本の薬味のように、いろんなものに
つけたり入れたりして食べるようで、イギリスでもマーケットに行くと
必ずチャツネが売られていて、こちらではチーズ、ハムなどの
コールドミートと一緒に食べたり、サラダ、サンドイッチやクラッカーに
のせたりして食べるみたいです。

で、おじさんから買ったチャツネも切れたので、作った。
材料は、まず去年の冬からえんえんと眠り続けていたビーツ。
f0231288_4335367.jpg

そしてこの大切なスパイス群。写真には無いけどホールコリアンダーもはいってます。
f0231288_4352198.jpg

それに大量の玉ねぎ、りんご、砂糖、にんにく、しょうが、ワインビネガーをいれて
ぐつぐつ1時間ちょっと。
おじさんによるとその後オーブンで4,5時間煮込むらしいんだけど、
今回は短縮。え?だって長いんだもん。
じゃじゃーん。
f0231288_4383440.jpg

でけた、でけた。
f0231288_4431397.jpg

短縮したわりにおいしくできた。と、思う。
少し水分がとんでない感とこっくりしたまろみがでていない点は次回の課題として。
おじさん、こんなおいしいレシピをありがとう!!

「いやいや、おいしいねえ。」
と、笑顔で毎日ピリップのサンドイッチに忍び込ませています。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-05-28 04:48

今が旬。

あつっい。今週はかなりいい調子で気温が上がってきております。
今週末は24度25度にあがるようで、たぶんBBQするとこも多いんじゃなかろうか。
いいですねー。暑くて太陽が眩しくて。。。
今年は3年ぶりに京都のあっちい夏を味わえるかと思うと、ひっひっひっ。
里帰りのテーマはずばり!
汗をかきながら、暑い暑いとうめき、片手にビール、片手に枝豆。空には花火。

ところでイギリスで今何が旬かというとこちら。
f0231288_0204772.jpg

f0231288_0231011.jpg

菜の花畑でござります。

うちの家がタムワースの北の端に位置しているだけあって、
2、3分あるけばこんな風景がひろがっております。
今の時期はこの菜の花を植えているファーマーが多くていたるところで
見ることができるんだけど、これが本当にキレイ。
黄色いじゅうたんが敷き詰められてるかのようです。
だからかパラグライダーやヘリコプターが最近やたらとんでるのかな。
上から見ることができたらさぞかしきれいだろうなあ。

そして、もうひとつ。
うちの家庭菜園ではルバーブが年々大きくなっている。。。
1年目に隣から苗をもらったときは15センチぐらいだったのに、
今では1M以上あるんじゃなかろうか。
とってもとってもたべきれん。
日本ではあまりなじみの無いルバーブ。
イギリスではデザートに良く使われます。
f0231288_0344343.jpg

鍋にいっぱいですがほとんど水分なので
砂糖と少量のレモン汁で煮ると半分ぐらいにかさは減ります。
繊維質が豊富なので女の人には特にお勧め。

いつも私はジャムやコンポートにしてからお菓子に加えたりします。
今日はカシスとステムジンジャー(しょうがのシロップ漬け)を
細かく刻んでいっしょにコンポートにてから
ルバーブクランブルを作った。
クランブルはイギリス人の大好きなデザート。
りんごやベリー類などその時に旬な果物のコンポートを
オーブン皿に敷き上にバター、小麦粉、オーツ麦、砂糖を混ぜ合わせて
ホロホロのクランブル状にしてそれを上にトッピング。
オーブン170-180度で20分ほど焼いて冷たいバニラアイスと一緒に
食べるのがお気に入りです。
写真をとらずにそのまま食べてしまった。テヘ。

これまた今週末菜園にいったら。。。伸びてるだろうな。。。
どうやって消化しようか。
冷蔵庫にすでに3つ4つコンテナで控えておられますが。
お勧めはヨーグルトとクリームをつかったルバーブフール。おいしいです。
チーズケーキとかもおいしそうだし。
やばい。おなかへってきたー。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-05-21 00:51 | 日々のこと

すいすいすーだららった、すらすらすいすいすーい。

なんのこっちゃ、のこのタイトル。
思わず口ずさんであってるかチェックしてしもた。

今日は金曜日。
毎週火曜日と、金曜日にはプールにいくことが日課になっております。
週に2日いけなくても最低1日はいくように。心がけて。
前にもちょこっとこの日記に書きましたが、
私、いつからか体を動かしていないとすぐにストレスが
溜まってしまいます。

これは非常にめんどくさい。

どうも私の頭は食べるなら何か動けといつも指令をだして
いるようです。

10年前にイギリスにワーホリで来て日本に帰るときに
体重、体脂肪がどーんと増加してしまい、
やばいよ。日本の社会にフィットできないっ!
と思いつめてはじめたジム通い。
まんまとはまって一時は
暇さえあれば合間をぬって通っていました。
もちろんその当初はダイエットが
目的でやっていたのですが、
どうやらストイックになりすぎるところが
あっていつのまにか行かなきゃだめだ!
となり、もっとリラっクスできるワークアウトはないものかと。

確かに体を動かす、汗をかくというのは
大人になってからはなかなかないことで
気持ちいいのです。
体の中のいらないものを排出する。
摂取してばっかじゃそりゃ太るよってね。
そこからボクササイズにはまり、ボディバンプにはまり、
ヨガ、エアロビ。。そして行き着いた先が
水泳とサイクリングだったわけです。
とはいっても何を隠そう、もともとはクロールで50Mしか
泳げなかったのですが(今もクロールのみ。)
もっとゆったりとのびのび泳ぎたいと、
隣のおじさんのフォームを盗み見したり、キッズの水泳レッスンを
見ながら一緒にやってみたり、ターンの練習を幾度と繰り返すうちに、
どんどん泳げるようになって、
今では1キロ泳ぐとはい。よくがんばったね。で、おわります。

泳ぐのもその日によりけりで
今日みたいに初めから
息が乱れることなく、水と自分の体が
するするーっと一体化したように
泳げるときもあれば
今日は何か息が続かなくてしんどいなあというときも。
でもだいたい半分ぐらい泳いでくると心地よくなってくる。
私の場合、車で行くとどうもウォーミングアップ
が間に合わないらしく、
自転車で行くと出だしから好調!
ということが多いので、なるべく自転車でいきます。

もっぱら体重も減らないし、どこどこのお肉が
とれたとか筋肉ついたとかなるどころか
自分の体に年齢を感じずにえない私ですが。
水泳とサイクリングはぐうたら、しんどいことが
嫌い。でも体動かしたい、31歳にはパーフェクト
な運動ではないか!?と思います。

今日はさいっこうに気持ちよく泳げました。
水泳のあとのこのけだるい疲労感と爽快感。
あーきもちよかったあ。
いくらでも泳げそうだったけど、今日も1キロちょい。
そしてその後何を食べようかなあと考えるのです。
ぐひひ。
やっぱり食べることが中心の生活なのでした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-05-08 06:23 | 日々のこと

はまりもの。


先週からちょいちょいと気温が下がっております。
その前はお天気がずぅっと続いてお昼なんてあっついなーってな感じだったのに。
それに日照時間も夏は長いので(だいたい9時前ぐらいに日が沈みます)
まだ晩御飯まで時間あるよねーっと、ぼけっとして時計をみたら
もう7時前じゃんっ。ということもよくあります。

毎日2分ずつ夏至までは日が長くなるので
7月なんかは10時でも外は明るかったり。
いい季節だあ、のはずが。。。
サムイんだよ。ちょっと。
月曜日なんてヒョウが降ってたんだよー。信じられないよね。
日本では真夏日だといわれているにもかかわらず。
来週にはまた心地の良いお天気になることを祈ります。

さて最近私のはまっておるものを、今日は。
チョリソー(辛いソーセージ。サラミみたいなの)
イカの組み合わせ。

こちらで料理番組や雑誌を見ているとほんとうに料理の観念が
日本料理とは違うんだなあと思うことがあります。
まずい、まずいといわれてるイギリス料理ですが、
おいしいものはあります!
いろいろ見たり試したりして発見したのは
こちらの料理は一つのお皿にいろんなエレメントをいれてくるということ。
まず、全体の見栄え、高さ、味加減、食感の違い
(なめらかなもの、しっとり、クリスピィなもの、歯ごたえのあるものなど)
をひとつのプレートに様々なものを盛り込んでるけれども
食べたときにすべての調和がとれているのがベスト。。。。
これがなかなか難しい。
日本やアジアの料理は一つ一つがどれもバラバラでもOKだし、
要はご飯にあって栄養面でもバランスがとれていれば
何をとりまぜてもOkなところがあるけど。

だからおもしろい。

そんなこんなで最近知ってはまった組み合わせ。
あまりこちらでは魚介類は食べないようですが、
このイカのプレーンできゅきゅっとした食感にかりっとさせた辛い
チョリソーがあいます。
今日はこれにパールバーリーという(日本では大麦なのかな?)むちむちっと
した食感の麦を加えてトマトリゾットにしました。
f0231288_2294043.jpg

結果は大成功。グリーンピースや、ケールもいれて栄養面もOKでしょう。
リゾットって意外とあのアルデンテに仕上げるのが難しいらしいですが
パールバーリーを使うとそんなことは気にせずにつくれるので楽です。
あとはスープにいれたり、サラダにいれたりしてもおいしい。

肌寒い日に良かれです。

そうえいば今日はイギリスの選挙の日で朝からずっと学校でも話題でした。
びっくりするのが皆10代でも一様に政治に関心があることです。
誰が次の政権をにぎるのか!?
私は選挙権がないので投票できませんが気になるところです。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-05-07 02:36 | 日々ごはん

何を今年は。。。

植えようかなあ。です。
イギリスは日本にくらべると4月でもまだ寒かったりすることも多く、
花や野菜を植え始めるにはちょっと早かったり。
花はもうほとんど植えたんだけど野菜の種まきどきを
去年は4月の初めにやってみたけど、
早かったのか芽がでないものも
たくさんあったので今年は待ちましたよ。
首をながーくして。

で、そろそろだいぶ暖かくなってきたことだしと思って
昨日は種をいろいろ買いにいきました。
と、いってもこれは庭用。
f0231288_2172821.jpg

考えた結果、うちの家から家庭菜園まで少し距離があるので
家庭菜園にはほったらかしてても結構できるもの
(ビーツ、ソラマメ、ベニバナインゲン、ねぎ、
赤たまねぎ、ズッキーニ、いちご、ほうれん草、青菜、
とうもろこし、ルバーブ、イスラムアーティチョークなど。)
を今年も作ることにして、
庭には毎日使うハーブ、
そしてリーフレタス、ロケット、クレス、ラディッシュ、サムライにんじん、紫蘇などを。
レタスたちはだいぶ勢いづいてきたよーん。
f0231288_219325.jpg

そして冬には冬眠していたハーブもごらんの通り。
f0231288_21114966.jpg

今庭にあるハーブはちなみにタイム、オレガノ、バジル、マジョラム、
ローズマリー、セージ、チャイブ、コリアンダー、ミントとあるわあるわ。
どうすんじゃこれ?状態です。


家庭菜園を始めて今年で3年目。
何がむずかしくて簡単でというのがはっきりとわかってきて
こちらではジャガイモやにんじん、たまねぎなどは
買ってもとても安いのでもう今年はパス。
そして結局2人なので人にあげても、食べきれないこともおおいので
あまり量はいらないね。ということに。

何かに加工して保存できればいいんだけどね。
あ、でもちょっと先週行ったウェールズのファーマーズマーケットにて
おいしいチャツネに出会ってちょっと今年は作ってみようかなと考え中。

そんなこんなで今日のお昼ご飯は冷製パスタ。
カッペリーニが昔から大好き。
ちょうどそうめんもそばもうどんもない!
でもあっさり冷たいパスタが食べたいというときにちょうどいい。
f0231288_21211585.jpg

今日はトマト、アボガド、カニカマ、えび、そしてガーデンレタス第一号!
(と、いっても間引きするためにとっただけだけど。へへへ。
オリーブオイル、ブラックペッパー、レモン汁、しょうゆであっさり。。。
二人で「これうんまーい!!」とぺろり。
たいてい、トマト、モッツアレラ、バジルなんかが多いのですが
けっこう何でもあいます。
今年の夏はこれにはまりそうな予感。。。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-05-01 21:27