TOKYO!! Day 4 Detox.

いよいよ最終日になりました。
起きると、外はすでに気温が上がって暑そうです。
Yちゃんとすんでいた頃。二人ともコーヒーが好きだったので、何かしら
コーヒー飲む?ってコーヒーを淹れて飲んでました。

ジュンちゃん、コーヒー飲む?
いつものかんじです。
f0231288_12324677.jpg

朝食は昨日Yちゃんがおいしそうな、天然酵母のパンやで買ってくれた、
マフィン、ローズマリーとレモンピールのベーグル、サンドライトマトのフォカッチャ。
パンも大好きでよく京都のパンやに散歩がてらぶらぶらと買いに行ってた頃をを
思い出します。
f0231288_12333167.jpg

そこへ旦那さんのCが来て、「これつけるとおいしいんじゃない?」と
封をあけてくれた、アルゼンチンのミルクジャム。
パッケージが可愛くて、濃厚なトフィーペーストみたい。おいしい。
アルゼンチンでは一家にひとつ必ずあるらしい。

日中、外に出歩くのが暑いので、映画を見に行くことにしました。
映画も、昔は大好きで学生の頃は映画館が近かったので週1で見にいってたのに。
イギリスにきてからはたったの2回。。。。
見るものが制限されるし、単館上映の映画が好きなので、うちの街にはそんな映画館もなく、
足が遠ざかっていました。
今日見た映画がこちら。。。 'Beautiful Islands'
http://www.beautiful-i.tv/index.php

気候変動の影響を直接的に受ける南太平洋の島 ツバル、イタリアのベネチア、アラスカのシシマレフ島を
舞台にして、そこに住む人々の日常や失われるであろう文化をドキュメンタリータッチ描いている。

この3つの島、将来的に沈むといわれていて、ツバルは今世紀中に沈むといわれているらしい。
21世紀のこの世界に、いまもなおシンプルで無駄のない暮らしをしているツバルの人々。
愛に満ち溢れていて島を、島にあるもの全てを愛してやまないこの島の人々は、
私達のような発展国が失ってしまった人間としての大切なものを、大切にして暮らしている。

とてもいい映画だった。
私達の知っている世界とはほんの少しで、こうして温暖化や気候変動などの言葉は知っていても、
具体的に一体何が起こっているのか知らない人の方が多いと思う。
地球に何が起こっているのか、それを知ることがまず最初に自分にできること。
こんな映画がどんどん増えて、たくさんの人が事実を知ることができれば、
もっともっと、環境問題への意識は高まるのかもしれない。

映画を見たら、お腹が減って、何かたべよう。で、きまったのがそば。
暑い時は麺類に限りますね。
おいしい。
そこからゆっくり帰って、Yちゃんの家でまた話をして、
「あーなんか久しぶりにのんびりできたー。DETOXやわぁ。」
と、ぽろっと言う彼女ににやっとにやける私。
そうなんだよ。こういう1日の使い方をたまにはしないと、しんどくなるんだよなあ。

東京に来て、みんな一生懸命で、ひたむきに自分の思うところにむかって
突き進んでいてかっこいい。
たくさん嫌なこともくやしい思いもしていると思うけど、
その分、血となり肉となり、またその人を輝かせているというか。
それぞれの友人を見て思った。
苦労なんてしない方が楽でいいと思ったりすることもあるけど、
そんな人だからこそわかることや信じるものがあって、強い。

あー、私も帰ったらまたイギリスでがんばんなきゃなあ。
そういう友人がいるから自分を奮い立たせることができる。
ありがたいなあと、思います。
今回の旅はメンタル面での補給になりました。
ほんとうに、楽しい4日間ありがとう。
また会おうねー。みんな。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-31 12:35 | 2010 日本の夏

TOKYO!! Day3  京都401号室。仙台泉セルバ 再び。

ちょっと猛烈な勢いで日記をアップしてます。
なぜなら明日からまた飲み会、PL花火大会、仙台とイギリスからお客さんがきたりと、
目白押しで、このままでは東京記がすべて書けないっ!てなことで。

東京3日目。
今日は京都で5年前に思い立って一人暮らししたい病にかられて、
一人じゃちょっと寂しいから誰か一緒に住んでくんないかなあ?って
シェアメイトのWebサイトに募集をかけて、知り合い、そのまますんなり楽しく
烏丸御池のマンション401号室で生活を共にしたYちゃんの家にステイさせてもらいました。
あのときは私は仙台と京都をいったりきたりしながら派遣で働いたり、
とてつもなくやばい有名ブランドの買い付けという仕事をしながら、Yちゃんは大学に
かよって毎日卒業制作に明け暮れてたね。
なぜかフランス人のシェアメイトもいて。不思議な暮らしだった。
最近そんな彼女も、結婚。人妻です。
仙台に住んでいるときも何度か遊びにきてくれた、妹みたいな存在のYちゃん。
この前あったのは2年半前の私達の結婚パーティでした。

私が仙台に引っ越すと同時期に東京で仕事をみつけるといって行った東京。
出版社に入っていろんな下積み経験をして、
今では立派なフリーの編集者となり、とてもおもしろい仕事をしています。
最近ではカンボジアの孤児院の取材に行ったり、ボルネオでパームツリーのプランテーションの
話を記事にしたり。
世界のいろんなところで私達の知らない、環境問題、国際問題を、そうかとおもえば
東京のファームマーケットで食に関することを扱ったり、いそがしそうですが、
伝えたいことがたくさんあるといって、がんばっている姿は私にとってもすごくいい刺激になりました。

ちょうど月、火曜と休みをとってくれたので二人でのののーんびり。
これが私達401号室の、至福の時間といいましょうか。
一緒に住んでた頃、毎日のように、買い物にいって、何食べる?って二人で料理をしてたんだよね。
このときからだと思う。私が料理に目覚めたのは!!
食べたいものを作って、時間を気にせずに、好きな人と喋って飲んで、食事をすることの幸せ。

ということで、今日の夕食は外食も続いてたので一緒に家ごはん。
近くのスーパーで材料をかって、ワインを買って、準備OK.
どちらともなく、せっせと1皿ずつ作っていきます。
すごいなと思ったのは、あうんの呼吸でお互いの動作がかぶらない。
あっというまに夕食ができました。
f0231288_172825.jpg

今日のごはん。
ゴーヤとツナのチャンプルー。
アボガドとマグロの塩ゴマドレ。
油揚げのサテー
鶏と夏野菜のオーブン焼き。
ファルファッレパスタとトマトとジェノベーゼソース。
とまあ、バラエティに富んだメニューで。

家から5分に仕事場がある旦那さんのCも交えて再会を祝しました。
なつかしい。京都に舞い戻ったみたい。
あれから何年という歳月が流れていてもすっと昔と同じような雰囲気になるのは
とてもうれしい。

今日はもう一人ステキなゲストに会ってきました。
神保町の昭和のにおい漂う、喫茶店で、
珈琲。じゃなくてビール。
f0231288_17203890.jpg
f0231288_17211297.jpg

仙台のスターバックスのお店で一緒に働いたOちゃん。
同じ時期に入社して、遠距離の彼をおっかけてきた彼女。
状況も一緒だったのでよくお店の外のベンチでいろんな話をしました。
入社して1年半ほどすぎたとき、
「私はテレビの仕事がしたい! 作り手にまわりたい!」といって、
東京⇔仙台を就職活動しながらあっというまにテレビ局の仕事について、
一からいろんなことを学んで、今では、トップクラスの方々とお仕事をしています。

彼女はいつ会っても瑞々しいという言葉がぴったりで、女っぽいなあといつも思う。
さらさらっとこんな仕事をしているってびっくりするようなことを言うんだけど、Oちゃんが言うから
普通に聞こえるところがまたすごい。
仙台のお店からお互い、別々の道にたどり着いたわけですが、
「何にもかわらないよー。」と、かわいい声でいうOちゃん。
でも着実に強く、しっとりとした強さを備え付けてきたなあとおもいました。
まだまだ野望があるらしく、愛くるしいその見かけとはうらはらに次のことを考えているようでした。
締め切り間近に迫る忙しい中、駆けつけてくれてありがとう。

次はDETOXな1日と東京まとめ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-30 17:25 | 2010 日本の夏

TOKYO!!Day 2 自由が丘~渋谷

たのしい1日目のあと、ゆっくり次の日おきて、Yちゃんの実家を出た後、
彼女たちの新居へ。
神奈川県の川崎市に住んでいるって聞いたけど、渋谷や表参道にでるのも電車で20分だし、
自由が丘は10分ほど。東京は地下鉄が安いし、どこに行くのもいろんな線が連結しているので
とても便利。

昼間は外にでるには暑すぎたので夕方になって、この日は行動開始。
自由が丘に連れてってもらった。
たくさん小さいお店がところせましとあって、服やさんから雑貨や、飲食店、バラエティに富んでた。
歩けば歩くほどおもしろい。。
残念ながら私はこの後、別の友人とご飯に行く予定にしていたので、ぱぱっとまわっただけだったけど、
今度はじっくり時間をかけてきたいなあ。

7時。渋谷のスクランブル交差点前のTUTAYAで待ち合わせ。
人、人、人。どっからこんなにでてくるんだ?ってぐらいの人の多さ。
ここにくると、めまいがする。
東京に来ちゃってんだなあ。私。みたいな。笑
ここで専門学校時代の友人Aくんと焼き鳥食べにいった。

同じ専門学校でグラフィックデザイン科を専攻していた、12年前。
このときから、彼の描く絵はちょっと違った。使う色、描く線、どれをとっても。
なんと表現したらいいのかわからないけど、一度みたら忘れない。

大阪の次は東京だと、上京して4年がたつ。ずっと、絵を描いている。
「絵だけで、食べていくの大変だ。」といいながら、
お金になる仕事はつまらない。
といってひたすら自分の信念をまげすに好きなように描いている。
絵を描くのがどんどん楽しくてなって仕方ないらしく、
個展をしたいから最近は大きな絵を描いているそうで。
「今さら他のことをするなんてできひん。意地やな、意地。」
いかにもAくんらしい。
自炊していて、夏のおススメのレシピを聞いたら、
「鶏の南蛮漬け」との答えに、二人で笑ってしまった。
けっこういいね、それ。って
自分の好きなことで生計を立てていくって、大変。
努力、忍耐、才能、運。
がんばってほしいなー。
いつか世界中にAくんの名前が知れ渡りますように。

名刺もらったので宣伝しときます。
http://www5.pf-x.net/ano/
いい友達だな。私。笑

次は401号室の住人に会いに。そして仙台で知り合った友人に会いに。
続く。。。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-30 13:04 | 2010 日本の夏

TOKYO!! Day 1 沖縄スナック

さてさて、茨城で温泉とおいしい魚介類を堪能したあと、
東京のYちゃんの実家に帰ってきました。
天然でぽわぽわーんとした笑顔がチャーミングなお母さんと
やさしい目をしたお父さんとYちゃんの旦那さんの5人でこれまた
おいしい食事をごちそになったあと、

「ジュンちゃんを連れて行きたい場所があるからもう一軒いかない?」
と、Yちゃん夫婦が連れていってくれた近くの沖縄スナック。

こちら元有名歌手のマスターがやっているお店で、小さいお店ながら雰囲気抜群。
いろんな泡盛がありーの、食べ物も「ザ・沖縄料理」で、いい感じでした。
私も久々に泡盛飲んじゃって、おいしかったなあ。
f0231288_18194890.jpg

スナックという場所って、けっこう好きだったりする。
その場に来ているお客さんとかみてるのが楽しい。。
リアルな人間模様が垣間見れたりするし。

そしてここのおススメはマスターがやるライブ!
三線で唄ってくれる沖縄の歌に、癒されて、力が湧いて。
ここに来てしまう理由がわかるなあ。
それにまた指笛が入り、お客さんの掛け声、カスタネットみたいな楽器と、
たまらなくいい雰囲気でした。
いくらでも聞きたかった。
楽しい様子はこちら。
f0231288_1821710.jpg


近くて遠い沖縄だけど
いつか絶対行ってみたいです。

めちゃくちゃ楽しい、忘れられない東京1日目となりました。
Yちゃんに本当に感謝です。
ありがとー!!
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-29 20:22 | 2010 日本の夏

TOKYO!! Day 1 イバラキに行く。


金曜日の午後の新幹線に乗って東京行ってきましたーっ!
前回、東京を訪れたのはちょうど、仙台を離れて京都に戻る途中に
ぷらっと。
すっごく楽しかった、丸4日。
でも久しぶりのあの人混みにかーなり、びっくりした。
人多いね。やっぱ。東京だ。

新幹線を降りて、イギリスで出会った友人Yちゃんと待ち合わせ。なんだけど、
携帯がないって不便ですね。
人の波にのまれる。ひぇー、溺れそう。
なんとか見つけて、DEAN&DELUCAで待ってる!って急いで留守電残して待ってたら、
後ろから聞きなれたなつかしい声。
「ジュンチャーン!!」
Yちゃんとはイギリスに来てすぐ後、MIXIにメッセージをもらって、すぐにお互い昔からの
友人のように仲良くなって、毎週、家を行き来しては、イギリスでのいいことも悪いことも
ぜーんぶ話して、励ましあってきた仲なのでした。
そんな彼女が帰国して6ヶ月。
夏に絶対会おうね。と約束したとおりの再会。

「明日は小旅行にいこうよ!茨城に車で行っちゃおう!」
うれしいサプライズでした。
茨城って関西の人からすると、うーんって考えても水戸納豆ぐらいしか
ぱっとでてこない。。。
しかもイバラキんなんだって。イバラギじゃない!!
そんなこんなで明くる日、イバラキにドライブへでかけました。
f0231288_22412714.jpg


目指すは海そばの、露天風呂のある「潮騒の湯」
「日本に帰ったらまず温泉に行きたいだろうと思って。」
ステキすぎです。
温泉、さいっこうに気持ちよかった。
出たり入ったり、いろんな話をしながらのーんびりつかる温泉。
いつか日本に帰ったら温泉旅行でも一緒に行きたいね。って話してたけど、
かなっちゃったね。って。
お風呂を満喫した後は、お昼ご飯。
私達が行った場所は太平洋側にある、漁港、魚市場で知られた大洗、那珂湊という場所。
温泉に、魚介類って。最強です。
たっくさんある食堂の中から1軒選んで、ウニいくら丼。
f0231288_22293766.jpg

ウニがもう、口の中にいれた瞬間にとける。
イクラも甘くて、まろやかで。。。。おいしーい。

周りには沢山のお店、お店。どこも鮮度抜群、しかも安い!!
那珂湊にもいってみよってことでそこにもまたあるわ。あるわ。
f0231288_2235572.jpg

f0231288_22355457.jpg

f0231288_22364439.jpg


なんでもかんでも買いたくなる衝動をおさえて、ぶらぶらと歩いていると、
岩牡蠣、生うに、焼きうに。
おいしそーすぎるっ。
生牡蠣なんてキライなのに、あまりの大きさ、おいしそうに食べる人を見て、
ひとつください。って食べた。
f0231288_22304387.jpg

この大きさでひとつ300円。500円のは今まで見たこともない大きさ。
レモンと一緒にジュルッと。うんまーい。
海水からの塩分とさっぱりしたレモンで、それは美味でした。
でも1つ食べるのがいっぱいいっぱい。
f0231288_22311326.jpg

みんなの食べたあとの殻。
f0231288_22333510.jpg


Yちゃんは焼きウニ。
f0231288_22321660.jpg

あまくて、ほくほくっとしてこちらもおいしかった。
この時点でイバラキ最高やん。ってほめまくっていた私。
来てみないとわからんねえ。
その後も、ほしいも工場にいったり、まるでバスツアーでした。
私の心をわし掴み。
2時間でこんなとこにいけるなんて驚きでした。

この後もYちゃんのステキなサプライズは沖縄スナックに続く。。。。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-28 22:49 | 2010 日本の夏

奈良町カフェ


実はうちの家、京都とはいえども京都市内にでるには時間も、交通費もけっこう高いという、
ちょっと腑に落ちない場所にあります。
大阪市内に出るほうが電車一本でいけるし、値段もそんなかわんないって理由で、
高校も専門学校も大阪でして。
20歳を過ぎて京都によくでかけるようになったのかな。
でもいつでも、近くてほっとする場所は奈良でした。

今年は平城遷都祭1300年で最も関西では人気のある場所?(だと思っている)
それに8月には奈良燈火会があるし。
今から楽しみです。

昨日は私がエディンバラにあのNY911の直後にワーキングホリデーで行った同時期に
ロンドンに留学していた友達のKちゃんとおひるごはんに行きました。
あまりに暑いのでチュルッとうどんでもいいね。と、はじめに向かった釜揚げうどんの
おいしーい「重のや」に行くも定休日。
じゃあ、そばにしよう。とその次にむかったKちゃんおすすめのそばやさんに行くも
まさかの臨時休業!どうなってんじゃーい。
それで奈良町に近かったので奈良町にあるカフェ カナカナに行きました。
f0231288_15211639.jpg
f0231288_15213793.jpg


奈良町は狭い外路に江戸時代以降の町屋が立ち並ぶ、日本でも最古のまちのひとつとして、
今ではたくさんその、町屋をつかったかわいいカフェや、お店があって、奈良の新しい
観光名所として人気があるところ。

ここのカフェは毎日の日替わりごはんが終日食べることができる。
メインのおかずに小鉢が4,5品とドリンクがついて1200円。
今日はこんなかんじでした。
f0231288_1520375.jpg


鶏となすのさっぱりおろし煮。
トマトときゅうりのポン酢ジュレドレ。
さといものゴマだれかけ。
こんにゃくのピリ辛炒め。
野菜の和え物。
抹茶寒天プリン。
枝豆ごはん。
大根と油揚げのお味噌汁。
レモンライムアイスティー。

今までの外の暑さも忘れてほっこりごはんと、お互いの近況、なつかしい話で和みました。
いいなあ。このかんじ。っていつも思う。
時間を共にすごした友と昔のことを振りかえって、想い出話に花が咲く。
いつのときも自分一人で生きてきたわけじゃないんだなあと思う瞬間です。

今日は暑くて町歩きはできなかったけど、今度はゆっくりぶらぶらしたいなあ。
おいしいものをたっくさん知っているkちゃんのおすすめの鶏飯のお店と、空気ケーキというケーキの
ある店、その名も空気ケーキ。いかなきゃ。

明日からぷらっと東京にいってきます。
たくさん大好きな友達がいるのでとっても楽しみ。
でも、暑いだろうなぁぁぁ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-22 15:22 | 日々ごはん

のんびり。のんびり。


日本に帰ってきて4日が過ぎました。
いやぁ、いいねえ。いいよ。
なんかのんびり、だらっと、いい感じで毎日過ごしています。
お父さんとお母さんが朝5時に起きて毎日散歩しているので、
私も昨日から参加。
朝からみんな健康のためにたくさんの人が散歩していて、
おはようございます。とすれ違いざまに挨拶するひとつにしても、
ここは日本だなあって。

うちの家は住宅街の中にあるのですが、
4,5分歩くととっても田園風景の美しい場所にでることができます。
小学生の頃に引越ししてきてずうっと、この散歩コースを、
父と、母と、妹と、今は天国にいってしまったネオと歩いた場所。
歩いているといろんな想い出がよみがえってくる。
f0231288_10443913.jpg

f0231288_10463976.jpg

f0231288_10473080.jpg


家庭菜園をしている人も多く、うちの両親もかれこれ10年ほど前から、
野菜をたくさん育てています。
いつも新鮮でおいしい野菜を、当たり前のように食べて、気が付けば
自分も今、日本ではないけれど、菜園で野菜を育てていて。

朝の空気はとても澄んでいて、夜露に濡れた葉っぱや花が朝の光に、
きらきらと輝いて、なんとも幸せというか、早くおきてよかったなあって
気持ちになるね。
f0231288_10454228.jpg

今日はびっくりしたことに、いきなり、木の枝ががさがさと揺れて
何事かと思ったら、猿、さる??がいた。しかも2匹。
後ろで豆柴と散歩していたおっちゃんが、
「よーおりまっせ。最近なあ。畑のきゅうりやなすを食べられてしまうんやー。」
と、言ってるのを聞いて、田舎だとは思っていたけど、びっくりしたよ。

帰りに野菜をお父さんの畑でとって帰って。
夏野菜は色が鮮やかでいいねえ。
f0231288_10481595.jpg

おかあさんと、絵手紙かこうか!って話になったので
ちょっとあとで描いてみようと思います。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-19 10:53 | 2010 日本の夏

ジャッパーン!

帰ってきたー。
3年ぶりの日本の夏。。。
暑いねえ。蒸し暑いってこういうことだった。。。
イギリスは雨が降ってもじとじとあんまりしないから
忘れてたよ。

飛行機がバーミンガムでフランス革命のパレードの
空の規制で40分待ちで、パリでも悪天候の為に1時間半待ち。
久々にエールフランス乗ったけど、いまいちだったなあ。
毛布はないわ。ご飯も、むむむ。それに加えて
荷物がびしょぬれで出てきたし!
両親にスーツケースで帰ってもらって私は布製のキャリーバッグで
帰ったから、中のお土産ぜんぶおじゃん。最悪じゃんよー。

帰国1日めからエールフランスに苦情の電話。
そしたら横で聞いてたおとんが、我慢できずにクレームアゲイン!!
私の口調がソフトすぎて、あかーんって。笑
と、まあいつものかんじです。

関空に降り立って、日本人しかいないことや、何でも日本語のサインに
あたりまえにほーっとなり、知らない芸能人や知ってる芸能人が
見た感じ変わって、へえーっとなったりして。
おもしろいねえ。
しかし、日本の食べ物はうまいなああああ。
この気候と体に合うようになってるんだわ。
おいしいものをたくさん食べて、のーんびり夏をすごしたいと思います。
徐々に人とも会っていきます。なんたって6週間。
いえーい。

っていうかこの下にでてくる広告。。。なんなんだ?
いらないんだけど、勝手にでてくる。ぶー。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-07-16 12:06 | 2010 日本の夏