ティーンの頭とネイティブの英語力がほしい。

今日も瞬く間に授業がおわり、
やっと紅茶を飲む時間ができてほっ。としています。
今日の授業は、、ハードだったねぇ。
朝9時から12時まで実習。
もちろん火曜日はムースです。そして今日からスフレもはいってきて。。。
去年は3時間半あった実習が、クラスが増えてキッチンのタイムテーブルの兼ね合いで
3時間に縮小。
この30分短くなることにより。。。。けっこうきつい。
今日は3種類。
Clafoutis 
チェリーのはあったかいスフレデザート。
Vanilla Souffle バニラスフレ。
写真をとるころにはしぼんでしまった。
でもオーブンからでてきたときはふわふわに膨らんでたのよー。味も抜群でした。
f0231288_0355796.jpg

Cold lemon souffle コールドレモンスフレ。これもレモンの香りがさわやかでおいしかったー。
写真撮る時間なかったんです。。。涙

これをレクチャーがすべてをデモンストレーションしてくれるかといえば、そうではなく、
レシピを渡されて、どんなデザートかを伝えられたらはい。どうぞ!
ここではじめてレシピを読んで、何を先にすべきかとの手順を踏まえてから材料の
計量をしていくんだけども。。

まずチェリーのデザートのベースを作って30分寝かせる。
→その間にバニラスフレにつかうバニラカスタードソースづくり。
ここで私の一つ目のうっかりミス。できて味見をしたらしょっぱい!
どうやら塩と砂糖を入れ間違えたらしい!!
ひえーーーっつ。そんなこんなでやりなおし。
→気をとりなおしてバニラカスタードソースを作り直して、冷蔵庫にさましておく。
→チェリーのほうにもどって仕上げて焼き。
→バニラスフレのカスタードソースとメレンゲをあわせてすばやく型にいれてオーブンへ。
→レモンコールドスフレにかかる。

何が大変かというと、このレシピを読んで間違いなくやっていかないと、デザートって
ほんとにうまくいかない。。とくにスフレなんて。。
そこに立ちはだかるどどーんと英語の大きな壁。
時間がないからゆっくり読もうとしても、つい作りながら読んでしまう。
早く読もうとすれば何かスキップしてしまうし。
しかも100パーセントわかっているかというとそうでない時もあるわけで。
少量の砂糖を入れるとか、半分の量のバターを入れてとかね、入れた後にしまった!!
ということがおきるんだよーぅ。
先生のクレアは「レシピを一通り全部よんでからとりかかってね。」
レシピを読むということをくせづけてほしい。
というけれども、隅々まで全然時間が足りなーい。

外国人扱いしてくれとは言いたくないし、
みんなと同じレベルでやってもらうのはありがたいことなんだけど、
このスピードと品数、慣れるまでくらくらするーっ。
認めたくないけど、十代の頭は飲みこむ速さが違う!
やだねー、こんなこと言い出したら。

結果すべて大成功でよかったけど、疲れまくり。
実習の後にランチブレイク45分。(着替える時間を含む)
その後に、セオリーのクラスがみっちり2時間強。
しかもまた食品衛生について。。これがまた頭をくらくらさせる。

家路につくころにはもう体ではなくて頭が疲れてる。これ以上集中できまへん。
頭の中を無にしたい。。ちーん。

昨日は先週作ったパフペイストリーで、アセスメントの練習。

Gateau pithivier 
アーモンド風味のフランジーパンというクリームをいれて焼いたパイ。
ベイクウェルタルトと味が似ている。おいしい。
f0231288_033910.jpg

Apple strudel 
アップル シュトロイゼル。
f0231288_034924.jpg

f0231288_03522.jpg

これがまたおいしかった。スパイスとクッキングアップル、
クランブル上にしたブリオッシュをシュトロイゼルの生地にくるくる巻いてオーブンで焼く。
寒い季節にぴったり。

明日は魚だから、大丈夫だとおもう。そして木曜日は休み!
あと1日。がんばれー私。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-29 00:53 | カレッジで作った料理

おいしくない。。。


あー週末が終わってしまったねえ。
はやいよー。あと1日おくれ。というかんじ。
昨日はダービーの補習校に遊びに行って、今日は友人夫婦を呼んで
JAPANESE PANCAKEを→お好み焼き作った。
やはりどこの国の人にも好評。
おいしい、おいしいと食べてくれました。

前回の日記にも書いたとおり、金曜日の授業でデーニッシュペイストリーと
サワーブレッドを作ったんだけど、大失敗!!
とにかく3時間でパフペイストリーをつくって、4種類のフィリングを作って
焼き上げる+サワーブレッドの成型、発酵、焼きを完成させるなんて
時間的にはじめから無理だよー。

ペイストリーは発酵不足で、生地はパサパサ、
バターも無塩じゃないといけないんじゃないの?と思うほど、
しょっぱいし、最後のしあげに塗るシュガーグレイジングは、
シナモンスティックがなくて先生にパウダーでもいいといわれてアニスシードといれて
つくったけど、茶色になるわ、スパイシーすぎるわで。
先生よーっ!?とからみたくなりました。
うまくいかないときは人のせいにしてしまいましょう。
f0231288_67088.jpg

見た目はそんなも悪くもないけど、味はひどい。。。

サワーブレッドもどうみてもまだ、酵母ができあがっていないのに
それを使って作ったんだけど、
案の定、がしがしのサワーブレッドの味とは程とおい
岩のようなパンができあがって。。。思わず目が点。。。
まずっ。
f0231288_675318.jpg

こちらも見た感じはおいしそうなんだけどな。
悲しいことに食べれたもんじゃないです。
フレンチマーケットでピリップが買ってきたチーズとパシャリ。
どれもこれもおいしかった。ヤムヤム。
パンも一緒に食べたかったけどあえなく写真だけ。
ニワトリガールズたちのお腹にはいりました。

この金曜日のレクチャー、パートタイムらしく
5時までしか賃金がでないらしい。
って私たちの授業5時までだけど、
後片付けやら、今日みたいなどうかんがえても、
オーバーワークの日は5時になど終われるわけもなく、
最後は早く帰りたいから早く片付けてくれーっとせかされる。
ありえんっ。
そんなだったらもっと3時間にぴしっと終われるような授業、
中途半端にいろんなものを作るんじゃないよー!といいたくなった。
しかもこのデーニッシュペイストリーのアセスメントが2週間後に控えてるというのに・・
4種類違う形、フィリング、そして同じ大きさ。というのが課せられているけど
確実にこのままではdistinctionどころかpassもできない。
大丈夫かなぁ。。。。

せっかく時間をかけておいしくないものを作ってしまったときの脱力感たらない。
これが学校じゃなければ確実に二度と作らないと思うんだけどそうもいかない。
とほほだよ。

パフペイストリー、お店のように作るのって難しい。
お店で買うに一票。
来週はgateu pithibierのアセスメントもあるし。。。
うぎゃー。
そんなこといいながら週末の日曜日は去っていくのでした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-27 06:17 | カレッジで作った料理

portfollio 始めます。

今日は中休みの木曜日。
朝から洗濯、掃除、アーさんと近くのWiggingtonParkに散歩にいって
両親とスカイプで話してたらあっというまに、3時すぎ。。。
今日はプールにいって久しぶりに泳ごうと思ってたのに、したいことが
たくさんありすぎて、却下。
そういえば今日はタムワースにフレンチマーケットがきている日だった!!
明日学校は午後からだから朝のうちにプールとマーケットをのぞいてみよう。

学校は月火水は丸一日。金曜は午後に実習だけなので木曜日の中休みはちょっと
ほっとできる。
月曜日はpastryを5週 火曜日はDesert全般10週 
水曜は魚介類20週 金曜日はいろんな生地作りを6週と一通り終えると、
実習テストがあり、次の単位に進んでいくというもの。
この次にはちょっと楽しみなPoultryやgame、offalを使った授業やケーキ、スポンジなどを
集中的にやる授業、ベジタリアン料理などほんとに様々。バラエティーに富んでいる。

去年はあれだけたくさんの料理をつくったのに、先生の生理整頓のばらつきがあって、
すべての写真がもらえなかったりしたので
今年は自らカメラ持参でポートフォリオをつくることにしました。
これから先、仕事を探すときやレシピ振り返るときに役立つだろうし。

というわけで今週つくったのがこちら↓↓↓
月曜日は先週フレンチスタイルのパフペイストリーをつくって
今週はイングリッシュスタイルのパフペイストリー。
何が違うかってのはどのように油脂を折りこんでいくか。
そしてペイストリーの層がフレンチスタイルのほうが細かいということ。
来週の授業で味を比べてみるみたいなので、楽しみ。
後はホットウォーターペイストリーという調理法でつくる
イギリスではおなじみのポークパイ。
鍋に水とラードを火にかけて、溶けまざったらふるっていおいた小麦粉にいれて
生地をつくる。
こうすると、生地の縮みが少なく、さくさくとした仕上がりになるとか。
f0231288_5361186.jpg

f0231288_5365835.jpg

それぞれがつくったいろんな形をしたパイたち。
さくさくと、お店に負けないぐらいおいしかった。

火曜日の授業はムースON ムース。
"terrine of two chocolate"
ホワイトチョコのムースとダークチョコのムースをテリーヌ生地にスポンジを敷き詰めて
2層に冷やし固める。
甘いんじゃないのー??とおもったとおり、濃厚で甘くて、だけどおいしいっ。
そしてこのあまったムースを使っていろいろと試してみていいよ。といわれて
スポンジを薄く土台にひいてムースの上にラズベリーピューレをゼリーにしたものを
冷やし固めたらなかなかきれいに仕上がった。
他にもいろいろやってみたけど、このコントラストが一番きれい。
f0231288_5384582.jpg


水曜日は舌平目をつかったその名も
"poached paupiette of plaice with salmon and lemongrass mousseline ,champagne and chervil cream sauce"
名前ながっ!これは舌平目をおろして、レモングラスのきいたサーモンムースを中にいれ巻いたら
魚でとったスープの中にいれて火をとおし、
そのスープでつくったシャンパン入りのソースでいただくと。
レモングラスってアジア料理でしかリンクされなかったのが今回のこの一品で、
西洋料理にもあうんだ!と新発見。
サーモンムースをアロマティックに仕上げてくれる。
なるほどです。
f0231288_5395647.jpg

ちょっと時間がたりなくて盛り付けがきたならしい。。。
でも味はとてもおいしかった。
レベル3になると毎回のプレゼンテーションも重要視されるので、
毎度どんな風に盛り付けるか考えるのが楽しい。
昨日はフルーツの飾り切りを調べてみたり。

もひとつおまけの家ごはん。
ロールキャベツが食べたくなって初めて自分で作った。
お母さんがよく冬の寒い日につくってくれたのを思い出しながら。
肉に隠し味でこの前つくったプラムチャツネをいれてみたらちょいアマでした。
それはそれでおいしかったけど、もう少し次回からは控えめでいこう。
f0231288_665248.jpg


明日はデーニッシュペイストリーをつくります。ぐひひ。
そして酵母から作っているサワーブレッド。
小麦粉、全粒粉、水を混ぜて空気中の酵母菌をつかってつくるとかで
毎日同量の粉と水をたして常温で保存してるけど、こんなやりかたで
できるんかいな!?と半信半疑の私。

とにかくその前に泳ぎにいくぞ!ぜったい。
と、自分に喝いれて就寝しまーすZZZ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-24 05:54 | カレッジで作った料理

Dine two for £10

なんか今週にはいってから暖かくなってるような気がする。。。
明日は気温が25度って、あれれ?やっぱり9月は8月よりも
いい天気が続くような。そんなイギリスの秋です。

先週リッチフィールドでの買い物したときに、
ピリップが「今日は僕が夕食つくるから!」
で、何を作ってくれるのかとおもいきや。
M&S(マークス&スペンサーというちょっと普通のスーパーよりランクちょい上。)
なスーパーで人気のDine two for £10。(笑)ちょいと、作ってませんがな。
これの何がすごいかというと、調理済みの3コースのmealとワイン1本がついて£10

メインコース(私たちはスタッフドムーストラウトの香草焼き)
パプリカのムースがスタッフィングではいっていてボリュームたっぷり。
他にはチキンの丸焼き、鶏の胸肉のジェノバソースなど。
付け合せの野菜(温野菜キャベツ、グリンピース、スイートコーン、ズッキーニ。)

デザート(チョコレートムースと迷って結局、まだヘルシーそうなレモンリコッタチーズケーキ)
クレームブリュレやパンナコッタなどもあった。
+ボトルワイン 赤か白(これもいろんなのから選べる。)
それぞれ3,4種類の中から好きなものをチョイスできるので、
そのときの気分によって選べるのがうれしい。

オーブンに入れて35分、野菜は電子レンジ、あとはジャガイモだけ茹でてできあがりー!
f0231288_2202260.jpg

f0231288_221108.jpg

週末にちょっと料理をお休みしたいときなんかにはうってつけ!
イギリスでの外食は高いわりに、おいしいものに出会う確立が低いので、
ちょっといつもと変ったものを食べたいときなんかにも手軽でいい。
あまりこういうレディミールは食べることがほとんどないけど、
けっこうおいしかった。
ケーキもさっぱりしていて、GOODでした。

私はキッチンで何か作るのが1日仕事でも全然苦にならないんだけど、
たまにはこういうの活用して
らくーな週末を送るの、ありだなあって思った。
しかもこの値段だったら、料理するよりももしかして、安上がりじゃない??
また買ってみようとおもいます。
ごちそうさんでした。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-22 02:33 | イギリスのおいしい

買い物はたのしい。

土曜日。
週末の土曜日の朝が一番好きかもしれない。
昔は金曜日の夜がくると、「よっしゃ明日は休みだし飲みに行こう!」
だったけど、最近はもっぱら土曜日の午前中が好き。
なんでかなぁ。
特に今日みたいな少し空気がひやりとした晴れの日は、なおさらいい。
わくわくする。

9時に美容室の予約をいれていたので、朝一からタムワースのお隣の街の
リッチフィールドへ。
ここはかわいいレストランやカフェがたくさんあって、土曜日にはちょっとした
マーケットもでるのでぶらぶらしたいときにいったりする。

イギリスに来たとき、一番の悩みの種だった美容室。
ロンドンの日本人の美容師さんに
切ってもらったりしたこともあったけど、
そんな毎回髪を切りにロンドンに行くのもめんどくさい。。
それで、そのころリッチに住んでいたYちゃんの行きつけの美容師さん、
オリバーを紹介してもらってそれからはずっとそこでお世話になっています。
上手だし、オリバーも料理がすっごく好きで、いつも二人で食べ物の話で盛り上がるのだけど
今日は、彼の最近はまっている生パスタでラビオリ作りと本格的なカクテルの話。
彼と話をしているとお腹がすく。

きれいに髪の毛を切ってもらったあと、
ピリップと合流してぶらぶらーっと歩きながらあれいいね、
これもほしいなぁと、ちょこちょこ小さなかいもの。
リッチに行くと必ず立ち寄るお店 YANKEE CANDLE
お店に入る手前の階段からすでにいいにおいが。。。。あーいいにおい。

ここのキャンドルはふわーっと部屋を素敵な香りでみたしてくれるから大好き。
季節によっていろんなのがでるので毎回行くのが楽しみなのです。
ちょっと肌寒くなったときのシナモンやアップル、オレンジなどの
スパイシーで甘いフルーティな、かおりが温かい部屋に漂っていると、
メロメロな気分になる。わかる?
寒いのもわるくないなぁと思ってしまう。
ディフューザーを買いにいったんだけど、ほしいフレイバーのがなかったので
今日はアロマオイルの受け皿にエッセンシャルオイルの代わりに入れるキャンドルケーキと
プラグに差し込むだけのルームフレグランスユニットを買った。
f0231288_032204.jpg

お次はハンドクリーム。
こっちは湿気がほとんどないせいか、そして寒くなってきたのもあって
乾燥するんだよね。肌が。
たまに指の間がしろーくなったりするのを発見してひぃーっ。。。いかんよ、これではいかん。

LOCCITANEのハンドクリームを昔はずっと好きで使っていたけど、
最近はこのボディショップのヘンプ入りのハンドクリームがけっこういい。
お店にいくと、ちょうどハンドケアとフットケアのものを買うと
BUY1GET1HALFPRICEだったのでハンドクリームとフットクリームをゲット。
イギリスにはこんなかんじで、1個買ったら2個目は半額とかフリーとかいろんな
オファーがある。
中には1個買ったら2つただとか、ええっ?と思うようなときもあるし。

ひととおり、ぐるっとまわってあとは日用品を買って帰る前に
コーヒーを飲みに、CAFE NEROへ。
ここのコーヒーはちゃんとしたエスプレッソマシーンで入れてくれて
しかもレギュラーサイズにエスプレッソショットが2杯はいってておいしい。
もちろん外で飲むときはカプチーノ。
泡がふわふわでおいしいんだよなぁ。
f0231288_033256.jpg

香ばしいコーヒーのにおいと、ペイストリーの甘いいい匂いにうっとり。
土曜日の朝からカフェに入っておいしいコーヒー飲むなんて
今日はなんか特別だ。
いいことありそう。

買い物ついでに今週バーミンガムで買った新しいスニーカーものせちゃおう。
初購入、ニューバランス!
色使いがおしゃれで、即決め。
f0231288_034227.jpg

久しぶりにスニーカーを買ったけど、らくちん。
小躍りしながらどこまでも歩きたくなりそう。笑
かいものは何を買うにしてもやっぱり楽しい。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-19 00:38

ぬりぬり。

今日からついにカレッジがスタート。
イエーィ、やっぱり朝起きて学校にいくという、
ルーティンが久々に気持ちいい。
今日はPuffpastryを作った。
えらい時間がかかりそうだと思ってたけど、そうでもなかった。
あとはラズベリーのタルト。タルト生地にヘーゼルナッツをクラッシュしたものやナツメグ、シナモン、アイシングシュガーなどをいれて焼く。
あんまり、スイーツ党でない私だけど、これはおいしかった。
明日はさて何をつくるかな。

この1週間ラストということで、何かできることはないかなぁ。とおもい、
忙しいピリップのプロジェクトBを引き継ぐことに。
先週まで、彼はもう一つの寝室においてある引き出しと物いれを
丁寧にやすりをかけて、下塗りしてきれいにペイントしなおしたのでした。
隣の家からもらったそれはもう、
古くさい引き出しとカーブーツで5ポンドで買ったものいれが
みごとに変身!タラーン。
f0231288_025553.jpg

f0231288_0294776.jpg

手を加えるとこうにもかわるか??というかんじです。
残念なことにこの二つのペイント前を写真にとるの忘れたからわかんないけど、
茶色っぽい光沢のある色にマーブルっぽい模様がはいってて。。
とにかくかわいくなかった。

それで調子付いた私も棚を下塗りしてペイント。
これは塗装も何もしてなかったので3日で終了。
f0231288_0305422.jpg

f0231288_0321273.jpg

ペンキ塗りの何が楽しいってこの作業がたのしい。
リラクゼーション。
好きな音楽をかけてひたすらぬりぬり。ぬりぬり。
髪や手にペイントがついてもとりあえずぬりぬり。
リビングルームをマンゴーオレンジの壁に塗ったときは
二人で夜遅くまで、ウルフルズのCDをがんがんに、かけてノリノリで
ぬりたくった。
さて次は。。。もうきめてんの。あとひとつ似たような、棚があるんです。
でも学校始まったからちょっとスロー気味でやっていくことにしよっかな。

今からアッさんの散歩行って夜ごはんつくらないと。
ちなみに最近またはまってつかっている大葉にんにく醤油。
使えますねぇーこれ。
シソが今年はたくさんできているので今のうちに保存せねば!でつくった
シソバターとにんにく醤油漬け。
冬に重宝しそうです。
昨日はこれで白身魚のソテー。うまうまでした。
f0231288_0415761.jpg

マーブル柄のきれいなビーツもサラダにするとプリティです。
今日のごはんはひき肉と野菜のオムレツ。これだけ決定してる。
あとは歩きながら考えるかな。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-14 00:46 | 日々のこと

らっきぃ。

日本から帰国して2週間をすぎようとしています。
今週まで私の夏休みということで、ほんっとにぐうたらしてます。
ピリップも今週から仕事はじまったので、家には私とアッさん。
静かだねぇー。
日本にいるときは人に会ったり、テレビばーっかりみてたので
(深夜になればなるほどおもしろくて寝させてくれない。)
こちらでの静かな生活のペースにもどってると、また心地よくなりつつあります。
今日はさっき近くの公園にアッさんと散歩にいってとりあえず、彼の欲求を
満たしてやったので、おとなしいことでしょう。

そう、最近なんかついてるんですー。
って、ゴーストとかこわいもんじゃなくて。ツキが。
先日、学校のenrollmentにいってきたら、どうやら今までケータリングコースのメインの
資格(NVQ)が今年度から私たちの新しい資格コース(VRQ)に統合されたらしく、
夏休みの間に大規模な編成の移動がなされていたようで。
みんなこのVRQのコースに吸収された為、クラス変更などがある様子。

私たちはレベル1が終わったので、
今年はレベル2のコースのはずでそのつもりで話をすすめていくと、tutorの二人から
「ジュンコ、もしよかったらあならレベル3をやってみない?」と
提案されたのです。
ありがたいことに、学力的、スキル、精神面でも私なら最終的に
レベル3のクラスでも十分にまとめていけると、えらく見込んでもらってて
私のほうがちょっと、ちょっとまって。という状態に。

せっかく気心がしれていた同じクラスメイトでまたやれると思っていただけに、
レベル3はNVQレベル2のクラスでも成績のいい7名のみが上がれて、プラス私の8人編成。
レベル2はあとのNVQ 2の過半数、それと私のクラスメイト達。
ううーん。ちょっと大丈夫かなぁって思ったんだけど、
今年度で学校はラストにしてあとは仕事をみつけるか、
子供がほしいと思っていたのでできるところまで上の資格が取れるほうが
絶対に今後プラスになるはずだし、飛び級してやることにしました。
週4日で、実習の内容もかなり高度になりそう。。。assessmentの内訳をみても
聞いたことも無いメニューがずらり。しかも最大5時間の実施試験も何回かある。。。
今までは3時間が最高だったんだけどな。
理論のクラスも大幅に増えて、一体私の英語のレベルでどこまでついていけるんだろう?
それでも、もう決めたことだし問題が起こってから対処していくということで
やるだけやってみようと思います!

そしてラッキーなのが授業料。去年は二人とも学生ということで
8割免除になったのですが、ことしはさすがに授業料100パーセント払わなきゃなあと
思っていたら、フィリップの仕事が今週スタートだったため、ぎりぎりセーフで
授業料ゼロ!! 登録料のみ15ポンド。
なんと。。。ラッキーなことでしょうか。貧乏人にやさしい国です。

そして、あのエールフランスの日本行きの便で、荷物がびしょぬれになった件といい、帰りの
便で今度はスーツケースの駒の部分がボディの1部ごと破損が生じたことといい、
今回はほんとにluggageに運がなかった。。。とおもわれた今回の飛行機の旅。

日本で再三、日本行きの荷物のクレームで電話でやりとりしたにもかかわらず、
すべての書類を送ったところでFAXであっさりと
「お客様の居住地が日本で無い場合は、ヨーロッパのカスタマーケアに申請してください。」
と済ませられ、帰ってきたら今度はほんとうに破損されてどうなるこっちゃと思っていたんだけど、
今日、新しいスーツケースが届けられた。
f0231288_2020593.jpg

10年以上使っていたスーツケース。日本で新しく購入しようと思ってただけにラッキー。

もう一件のほうもすべて書類をフランスのカスタマーサービスに送ったので
いい返事がもらえるといいんだけど。
今回の件で、日本のカスタマーサービスは全てこっちより優れていると
思っていたけど、全然だめでした。
こっちのほうが対応も早く、スムーズに処理してくれてかなりびっくり。
だからこれはアンラッキーなのかラッキーなのかわからないけど、新しいスーツケースを
もらったのでラッキーということにしようっと。

そんでもって最後は沖縄に住む友人Sからかわいいものがとどいた。
ピリップがスタバのマグとタンブラーを集めていると前回書いたら、わざわざおくってくれた。
やさしい。。
f0231288_20175868.jpg

しかも彼女が働いているアートギャラリーの版画家、
名嘉睦稔 (Bokunen Naka)さんのハンカチとメモ帳も。
沖縄でアメリカ人の旦那さんとこれまたいい感じの生活をしている彼女。
今回の帰国の折には会えなくて残念だったんだけど、
元気に楽しくやっているみたいでよかった。
これもうれしいラッキーです。
ありがとねー!!

そんなこんなで、来週から忙しくなるからと言い訳?をつくって
今週はうだうだーっとしているのでした。
ちなみにこの人はいつもうだうだーっとしています。↓↓↓
f0231288_20245828.jpg

[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-08 20:39 | うれしい、ハッピイ

Car Boots Sale!


昨日は天気がよかったので、
前々から家にあるいらないものを処分したいねぇと、
いいながら放置していたものたちを、
一気にカーブーツセールにだすことにしました。

日本でいうフリーマーケット、ガレージセールです。
10代、20代のはじめ、よくよくフリーマーケットをしたもので、
何かあるたびにしょっちゅうしてたっけなあ。
あの、1日をまったり外で見に来るお客さんと世間話をしながら
売れるか売れないかわからんものを、売る努力をするのが好きだった。とおもう。
結局、売れても他のフリマをしている人たちから買ったり、ご飯たべたり
交通費でその日の売り上げはなくなって。あれ?みたいな。笑

でも今回は違います。
なんせピリップの新しいマウンテンバイクの資金繰りのもので、
私にはなーんにもメリットはないんだけど、とりあえずおもしろそうだから
ついてったわけです。
がらくたがほとんどだけど、たまーにいいものがあったりしてしかも
すんごい安いので、イギリスに来た当初はよく土曜日の夜に
「明日car bootsいく?」「いくいくっ。」と通ったものでした。

私たちがついたのは朝8時。
もうすでにたくさんの人でにぎわってました。
f0231288_6501350.jpg

車を止めるや否や、お客さんがすぐに品定めにきてはじめから出だし好調。
芝刈り機にはじまって鏡、水槽一式、ジャケット、大きなフレーム、昔のカメラと、
家の屋根裏に眠っていたものたちが売れていく。。
よしよし、いいぞ。とピリップも調子をあげていい感じで売れました。
私はというと、ぷらぷらとお店をみてまわってなんかええのないかなぁと、
みつけた今回のもの。
f0231288_235677.jpg

何につかうの?と聞いたら、窓際においてハーブなんかの植物をおくものらしい。
ほんとに私はかごとかこういう木製でできた古くさい、よくわからないものによわい。
もちろん、1ポンドだったので買う。
f0231288_238187.jpg

テーブルとマッチしてかわいい。
次にみつけた見るからにあったかそうなふわっふわのベスト。
ピリップに見せたら、なーにそれ!?って反応だったけど、
あったかいんだしいいだろっ。
これからさむくなるんだもん。しかも1ポンド。文句なしです。

このcar boots saleも一般的には春から秋にかけて野外のだだっぴろーい
場所で行われるのでもう今年は行くことはないでしょうけど。
とにもかくにも、なんか新しいバイクが買えそうなので、うきうきしている
ピリップ。
ほんとに自転車が好きだ。この人は。
大切に手入れするからいいんだけど?

まったくなんの脈絡もないけど、ガーディアンの新聞にのっていたサマーサラダのレシピから
Grilled mackerel with spiced lentil and kachmaber salad
を作ってみた。
久々においしかった。
それに黄色いビーツとアボガドのさらだ。イモがあったらなおよろしかったね。
f0231288_2495970.jpg

[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-06 02:51 | 日々のこと

Plums!

先日、車で20分ほどのところに住んでいる友人から、
「今年も大量にプラムがなったからとりにおいでよー!」と
お誘いがかかり、ピリップとアッさんをひきつれて、いってきました。

家族ぐるみで仲良くさせてもらっているのですが、いつも彼女の家にいくと、
なにやらおいしいものがでてくるので、私もピリップも
甘えてごちそうになってます。
仕事もして子供も二人育てて、料理もうまいし、いっつもそつなく何でも
こなす彼女をみて、できるひとってこういうひとだなぁと、
ひそかに思ってるわけです。

それにしても彼女の庭にはプラムにはじまり、りんごも洋ナシの木もあって
こりゃ、今から果物を買わなくていいんじゃないの?というぐらいに
わっさわっさなっておりました。
まだりんごと洋ナシは早いみたいだけど、
今日はこのビクトリアという品種の
プラムを思う存分とらせてもらいました。
皮が薄くて、実が柔らかくほんわりあまい。おいしいんです。
今年は冬寒くて、春が暖かったから実の付きが尋常じゃないらしい。
たしかに、去年もとりにきたけど今年のほうがすごいや。

f0231288_3574694.jpg

4袋パンパンいただきました!相当重かった。
こんだけ、とったからには何かせねば!!ということで気合いれて
「何かつくってみるから!」と意気込んで帰ったものの、
あまりの量に次の日、キッチンでしばし呆然。

とりあえず、友人達に配りに行ってスーパーにいって材料を買う。
帰ってきてからは一心不乱にぐつぐつ。。煮込む。
とりあえず、できたでしょう。
その①プラムチャツネ。
いろーーーーんなものがはいってる。食べるまでに3ヶ月寝かさないといけないらしい。。
プラムの赤ワインコンポート。これはポートワインと砂糖、シナモンスティック、アニスで煮た。
f0231288_413078.jpg

そしてプラム酒。これがいちばん、楽しみ。ウォッカで漬けたけどこれも2,3ヶ月お待ち。
f0231288_425217.jpg


あと半袋あります。。。。これは明日タルトでも焼いてみようかな。。。

ちょうど、チャツネとプラム酒は12月ごろに頃合なので、うまくいったら
ぜひとも彼女宅でPlum Feastをしてみたいと思います!
しかし、自分が果実酒を漬けるようになろうとは思いもよりませんでしたなぁ。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2010-09-05 04:07 | イギリスのおいしい