ロンドーン滞在記。三日目

なんだかんだですぐに、アップしようと思っていたらばたばたと、
時間がすぎてもう明日はロイヤルウェディング!!
ニュースでも明日の結婚式のことばかり話題になっています。
私もケイトがどんなドレスを着るかたのしみ~きれいだろうなぁ。

さておき、ロンドン三日目。
締めをくくるにはここへいかないと。。。。バラマーケット
この日も朝から、すこぶるいい天気。
Jasonのフラットからバスで15分ぐらいでしょうか。
私がこんな近くに住んでたら毎週かよっちゃうな。。
f0231288_2313073.jpg

今回もたくさんの観光客であふれかえっていました。
f0231288_23143042.jpg

食べ物のマーケットだけにおいしそうなものが、ずらり。。。
何を食べようか、買おうかここにくると、いつもの2倍は食欲がでる。
そんな場所です。
ロイヤルウェディングを控えてこんなユニオンジャックのケーキとか。
f0231288_23145984.jpg

おいしそうなパン。
f0231288_23152713.jpg

新鮮な野菜。
f0231288_23155636.jpg

お肉やさん。
f0231288_23163754.jpg

食材の宝庫でございます。。。

今日は、フィッシュアンドチップのお店でだしていた
さばのフライ+タルタルソースバーガーにひかれて食べてみました。
f0231288_23171740.jpg

イギリスの魚の消費量をみると圧倒的に、白身魚が多くて
さばのような青魚はあまり人気がないらしく、この前TVで有名なシェフが
もっといろんな魚を食べようとアピールして、鯖をフィッシュアンドチップスに
使っていたところ、かなり好評だったんです。
日本人の私たちにとっては鯖はなじみも深いし、煮魚、塩焼き、竜田揚げのような
揚げ物まで何でもOkなかんじなんだけど、食に対してまだまだ保守的なイギリス人にとっては
勇気のいることなのかしらん。
バーガーを待つ腹ぺこのフィリップ。
この日の朝にJのフラットの近くで髪を今までにないほど
短く切って。。。ちょっとおもしろい。ぷぷぷ。
f0231288_23192855.jpg


肝心のお味はとってもおいしかったです。
白身魚よりうまいんじゃないの?

次に食べたのはこちらのRacletteという、
チーズをグリルで焼いて、ジャガイモときゅうりとたまねぎのピクルスの上に、
溶けたチーズをこれでもか!というほどだらーりとのせて食べるもの。
f0231288_23201517.jpg

f0231288_23204365.jpg

これが、、、おいしーい。
f0231288_2321412.jpg

どんだけ高カロリーであろうが、コレステロールのかたまりであろうが、なんぼのもんじゃい!
と、思うおいしさ。
ぜひバラマーケットに行ったときには食べてほしい1品です。
この日もみな外で好きなように時間をすごしておられました。
f0231288_2323171.jpg


お腹もいっぱいになったはずなのに、この後もアイスクリームを食べて。
そんでもって帰りに、エシレバターが£1.50だったので!(日本では1500円ぐらい?するよね)
おいしそうなパンを買ってぶらぶらーっとテムズ川沿いを歩いてJのフラットまで帰りました。
f0231288_2323392.jpg

f0231288_2324430.jpg

今回のロンドン、ほんとに楽しかった。
これもすべて天気に恵まれたことと、しばらくこれないという名残おしさが
また楽しさを倍増させてくれたのかな。
やっぱりロンドンは大好きな場所のひとつです。
次に訪れるときは何年後だろう。。。。
また家族みんなでこれたらいいなと思います。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-04-28 23:13 | ホリディ

ロンドーン滞在記。

イースターホリデ大満喫中です。
お天気がずーっといい日が続いているので、
ほんっと気持ちいいです。
気温もぐんぐんあがって昨日はロンドンで26度。初夏の陽気でした。

久しぶりのロンドン。
日本に帰ったらしばらく来ることもできなくなるので、楽しんでやるーっと
ピリップと二人で意気込んでいって参りました~。
ユーストンについて、とりあえずはピリップの配偶者ビザをとりに日本総領事館へ。
私のイギリスでのビザを取るときとは比にならないほど、簡単。そして安い。
イギリスに来るとき私は配偶者ビザをとってきたんだけど、2年で750ポンド
そしてそのあと永住権をとるのにESOLコースでCitizenshipの授業とビザ代800ポンドと払ったけど
日本の配偶者ビザは3年で43ポンド。
しかもこれ4月に値上がりするまでは10ポンドぐらいだったというから驚きです。
移民対策に必死なイギリスと、外国人ウェルカームな日本。
対照的です。

ビザの申請が終わったあとは近くのGreen Parkでピクニック。
こんな天気のいい日はここぞというぐらい、みなピクニックにきていました。
f0231288_6132524.jpg

私たちも、MEAL DEALを買って芝生の上でぱくぱく。
f0231288_5573268.jpg

外で食べるのっておいしいよ~
食べたあとはもちろん昼寝。
至福です。

この日はピカデリーサーカス周辺をおっちらおっちら、ウインドウショッピング。
来週の金曜日はウィリアム王子の結婚式があるので、リージェントストリートも
ユニオンジャックの国旗がずらーっと掲げられていました。
ロンドンってかんじの光景です。
f0231288_614528.jpg

途中でパブで一休み。
ピリップはもちろんビール。
暑い日のイギリスの気候ってほんとにビールが何杯でものめるほど
喉がからからに渇くので、私もビールをぐいぐいと飲みたかったけど我慢。
ロンドンには何度も遊びにきているけど、今までさほど観光客っぽいことを
したことがなかった私たち。
なので、今回はミュージカル見たいねってことでソーホーへいったけど、
イースターということでどれも人気のあるものは完売。
そりゃそうだよね。。。やっぱり予約してこないとだめでした。
というわけで、どうしよう。
映画でも見る?ってことで
「ノルウェィの森」見てきました。
久しぶりに見る日本映画。
村上春樹の本、今までに何冊か読んだけどあーんまり私の好みじゃなくて。
でもピリップが大好きで、全部持ってたりします。

1960年代の話なので、何もかもレトロでかわいい。
髪型とか服とか、インテリアとか今見てもおしゃれだし。
でてくる女の子はみなかわいかった。松山ケンイチくんも素朴でいいなぁ。
ストーリーもおもしろかったし。
映画のあとのミニ評論会が楽しいんだよね。
あれがよかったとか、あのシーンは謎だとか。
アイスクリームを片手に二人で話をしてこの日はおわり。

いっつもロンドンに来るときは、kenningtonにある友達のJasonの
フラットに泊めてもらうんだけど、まあほんと便利なところにあるので、
どこへいくのもちゃちゃっといけてありがたいです。
今回も、BABYが生まれる前に絶対遊びにこなきゃだめだよ!と後押しされて
きちゃいました。いつもありがとう。
彼のフラット、けっこう好きなんです。ポールウェラーが好きでいつもレコードが
流れていて、家具も特にどうこうっていうんじゃないけど、Jらしい雰囲気がでていて。
f0231288_6371992.jpg

f0231288_6152279.jpg

ロンドン=Jasonのフラット。なんです。
しかし、よく歩いたなぁ。やっぱりロンドンとなるとテンションあがって
どこまでも歩いてしまう。。。

二日目。
今日は朝からポートベローマーケットに行ってきました。
ピリップがいったことないっていうし、私も前に行ったのはかれこれ10年も前のこと。
週末じゃなかったのでほとんどストールはでてなかったけど、
ノッティングヒルだけに、かわいい家やお店がいーっぱい。
f0231288_61839100.jpg

f0231288_6173446.jpg

アンティークのお店が多くて、見ているだけでたのしい。
ね、かわいいよねぇ。
f0231288_6161253.jpg

f0231288_6164747.jpg

ぶらぶらっと2時間ほど歩いて、友達のKitとV&Aミュージアムで待ち合わせ
していたので、そこのカフェでランチ。
Kitとは私がエジンバラにワーホリで来ていたころからの友人。
今はインペリアルカレッジのドクターしているんだからすごい人だったんだと、
そのときの自分の無知具合に拍手。
久しぶりに会ったら、息子のロビンが3歳になっていて、
パートナーのケイトが7月に第二子出産予定で。
懐かしい話に花咲きました。
ちょうど、エキシビジョンがヨージヤマモトでミュージアムショップもコラボものや
日本の着物生地をつかったケープや、足袋とかたくさん売られていておもしろかったです。

美術館をでて向かった先は、キャスのお店。
イギリスといえばキャスキッドソンというぐらいに日本でも今人気があるみたいだけど
こっちの種類といったらすごいです。
あちらこちらにお店があるんだけど、実はノッティングヒルのお店に行ったときに
ほしかったワンピースがセールで50%オフ!
でもサイズがなくて、お店の人がほかの店舗に聞いてくれて、
ちょうどV&A界隈のお店に在庫があるというのでキープしてもらいました。
いつもお店にくると何もかも、かわいすぎて何もかもほしくなってしまう。。。
しかもピリップも好きなんだから都合がいいんです。
今回もそのワンピースとBABY用の食器などをこまごまと買いました。

そこから買い物の火がついて、ピリップはジーパン、チノパン、Tシャツを購入。
日本に帰るからいらない服の処分をはじめていたら、ピリップの服がない!!!
ということで、いい買い物ができてテンションのあがっちゃったP。
髪の毛も切ると言い出す始末。。。
私も帰るまでにほしいものはこっそり買わなきゃなぁと、企んでいます。

3日目に続く。。。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-04-23 06:12 | ホリディ

お知らせ。

ぽかぽか気持ちのいい陽気が続いています。
色とりどりの花がいたるところで咲き乱れて、ほんとにきもちいい。
日も長くなって8時ぐらいまで明るくなってきました。

子供のころ好きだったさくらんぼの飴のパッケージを思い出させる木。
f0231288_1295977.jpg

今年は春の到来が早く、しかも暖かい日がつづいているので
最後のイギリスの春、夏を迎えるウッド家にとってはラッキーです。

と、まだお知らせしていなかった人もいるのでご報告。
7月中旬に、日本へ帰国することになりました!!

3月のはじめから、将来のこと、生まれてくる息子のことを考えて、
本格的に日本へ帰国することを考え始めた矢先、ピリップの就職先が
タイミングよく決まって、GO!ということに。
いずれは日本で住みたいという気持ちがあったんだけど、まさかこんなに早く
実現するとは思っていなかったので、ここ1ヶ月はいろんな手続きにオロオロ。
しかもまだ学校には一応いかないと行けなかったり、もうすぐ大仕事の出産が
6月に待ち受けているので、楽しみ半分、不安半分といったところです。

なのでまた、関西に戻りますんで近郊に住むみんなよろしくです~

そんなこんなで、このイースターホリデーもあと夫婦二人と一匹ですごす最後の休暇ということで
毎日のーんびり、この上なくまったりと過ごしているわけです。
今週はサーカスを見に行ったり、ピリップのママーンと3人で、
ウォーキングがてら湖のある公園にいって日向ぼっこしたり。
あと3ヶ月しかピリップの家族とも一緒にいれないのでたくさん時間を一緒に共にしてます。

イギリスに来て3年。
旅行で来るのと実際、生活するのとでは違うことに戸惑い、つたない自分の英語力に
がっかりして、落ち込むことも多かった1年目。
カレッジで料理科のコースをとってから、学校で好きなことを学べるということの楽しさに
がらっと生活も気持ちも変わり充実した2年目。
去年は夏にたっぷりと日本の夏を満喫して、帰るや否や発覚した妊娠と
レベル3のコースの進級。
食べ物に囲まれた授業なので、つわりや体調が心配だったけど
幸いすべて順調にいって特に困ったこともなく、この前の最後のSynoptic Testも
無事に終わって残すところあとちょっと。

Dish A-Hot souffle of any flavour or combination of flavours 2portions
私はラズベリースフレにダークチョコのディップソースを添えました。
上のお皿にチョコがついてしまって。。。ありゃりゃ。
f0231288_124493.jpg

Dish B-Iced Parfait produced with an Italian meringue base
(individually presented with appropriate decoration) 4portions
f0231288_1281467.jpg

こちらのパルフェのフレーバーはあっさりとレモンとライムで。
ライムゼリーで見た目にもフレッシュな印象に、ライムコーディアルの風味のきいた
アイシングシュガーをかけたレモンイタリアンビスケット。
本当はこれにキウィのクーリーソースでももう少し色味を加えたかったんだけど時間がなかった。
でも味のバランスは自分でもびっくりするほどよかった。
先生たちも、Sensational!!と大絶賛してくれました。
Dish C-Twelve sandwiched Macaroons for Petit fours)
Dish D-Twelve dipped chocolate truffles(flavoured ganache filling)
f0231288_129546.jpg


お菓子づくりは大の苦手だった私が、今では好きになったのもこのコースで基礎から
いろんなことを学べたからこそ。
日本に帰ってからもたくさんここで学んだおいしいものを作って日本のみんなに
イギリスの食べ物=まずいという印象を変えたいと思います。笑
キッチンエイドほしいなぁ。。。。

あと3ヶ月と思うと、この地で出会った人たちや、イギリスでののびのびとした生活が
心惜しくなるけど、別れが惜しいとおもうのはそれだけ素敵な人に出会えたというしるし。
京都→仙台→イギリス、そしてまた京都と、これで落ち着きたいところです。
そんなわけで残りの時間をたっぷり満喫しようと思います~

来週は久しぶりにロンドン♪
天気もよさそうだし、楽しみです。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-04-18 01:27

がんばれJAPAN/Helping Hands for Japan

先週の金曜日に最後の実習のアセスメントが終わり、週末は
二つのチャリティーイベントに行ってきました。
土曜日はノッティンガムのビーストンという場所で、
ノッティンガムに住む在英日本人の人たちが発起人となって
行われたチャリティーイベント。
’がんばれJAPAN’

内容は日本文化の紹介(着物の着付け体験、書道、折り紙、剣道、フリーマーケット
日本食のデモンストレーションと販売 などなど)
をして全ての売り上げを東北地方大震災の義援金にまわすということ。
この日はイギリスはとーってもいい天気。
雲ひとつない晴天とはまさにこのこと。
会場につくと、すでにたくさんの人が来ていてお祭りのような雰囲気でした。
このイベントだけで60人ものボランティアの人たちが日本のために何かしたいと
熱い想いでいろいろと手伝ってくれていたようです。
けん玉に挑戦、ピリップのママーン
f0231288_525670.jpg

[羽根つきでえんじょーい。
f0231288_5261561.jpg

私も発起人のYちゃんから声をかけてもらって、少しだけお手伝いさせてもらいました。
昨日のアセスメントでバニラトリュフとイタリアンマカロンが組み込まれていたので
アセスメント終了後、先生に明日チャリティーイベントをするんだって話すと、
それならこれ全部持って行っていいよ!!と、気前よくたっくさんもらってきたので、
つくや否や、ピリップともう一人の日本人の女の子と一緒に街へGO!
トレイをもって
'We're raising money for Japan,selling trffules,cakes,macaroons!!"
と大声で歩きながら歩き行く人々に声をかけると
ほとんどの人が、「大変だったわね」「がんばってね。」と次々に声をかけて買ってくれたり
募金してくれたり、お店のオーナーがでてきて
「うちのお客さんたちに呼びかけてあげるから中に入って!」といって
自ら声かけをしてくれたり、正直びっくりするほどやさしい。。
中でもシーク教の女の人が
「明日私達も、ウェストミッドランドのシーク教の信者たちで、
日本の被災者の人たちへの義援金を募って
ウェールズの山に登るチャリティーイベントをするの。
だからあなた達もがんばってね!!」といってくれたときは
感動して泣きそうになりました。
イギリスではしょっちゅう、いろんなチャリティーイベントが
年がら年中行われているし、
チャリティーショップもたくさんあるので、
人々の関心も高いし理解を示してくれるレベルが日本とは比にならない。

売りに歩いたものも、1時間ぐらいであっというまに売れました。
もっと2回、3回と歩き売りにでたかったんだけど、なんせ最近体力の消耗が激しい。
お腹がかたーく張ってきてしんどくなるので、あとの時間はお客さんにまわりました。
Yちゃんは、このイベントでハードなスケジュールをこなしてきているせいか、
かなりお疲れの様子。
何かやりたいという気持ちがあってもなかなか行動に移すって大変なこと。
すごいなあって尊敬します。

遠く離れているからこそ何か力になりたいっていう気持ちがあふれている、
そんな温かいイベントでした。
参加させてもらってほんとにうれしかった。
大成功におわったこのチャリティー、皆さんほんとうにお疲れ様でした。

そして次の日はオックスフォードで別のチャリティーイベント。
’Helping Hunds For Japan'
私は疲労がどピークだったので、行けないだろうとおもっていたんだけど
これまたぴっかぴかのいい天気。
こりゃ行くしかない。といってきました。

ピリップの弟が、有名なペインターの知り合いから絵を寄付してくれないか?と
頼んだところ、快く応じてくれたため私達の使命はこの絵を会場まで届けるという役割。
どうやらこの絵はオークションにかけられて寄付にまわすそうです。
ちょうど、ピリップの仙台在住の友人が英国からの避難勧告を受けて、奥さんと二人の
子供をつれてオックスフォードの妹さんのところへと帰ってきていました。
彼を通じてこのイベントを知ったのですが、
こちらの主催者は日本へツアーを組んでいる
会社のイギリス人社長が、
今こんな大変なときに仕事なんかやってられない。
仕事はオフにして皆でチャリティーイベントをして回ろうと、
従業員と一緒に、いろんなところで日本のチャリティーイベントをしているようです。
なんとすばらしい会社でありましょうか。

こちらのイベントも、和太鼓の演奏や、三味線、日本のおもちゃ作り
日本食販売、着物着付け体験、まんが、フリーマーケットなど日本の文化を紹介することを
メインとして収益金を義援金に回しているようでした。
和太鼓の演奏の時間がちょうどぴったりだったので、ひさびさにみたけど。
やっぱりいいなぁぁぁぁ。
お腹に響くのか、お腹の中からもどんどーんっとたたいていました。
男の子だったら和太鼓やってほしい。。

その後、オックスフォードの町を探索。。
きれいなところとは聞いてたけど、ほんとにきれい。
建物の調和が取れていて、たくさんカレッジがあって。
f0231288_5215751.jpg

f0231288_5223972.jpg

おまけに温かくていい天気だし。。しあわせ~
イギリスいいなぁと思う瞬間。
2時間ぐらいぶらぶら。

そして仙台のピリップの友人夫婦とカフェで
待ち合わせをしていろんな話を聞いてきました。
地震がおこったときのこと、津波が仙台市の自宅のマンションの200メートル手前まで
せまってきて、いつも見えない海がバルコニーから見えていたこと。
電気やガスよりも水がでないことへのストレス。
物でなく人とのつながりがいかに大切か。
イギリスへ避難するとなったときに、奥さんは教員なのですが校長先生から
心無い言葉をかけられて、罪悪感でいっぱいになったこと。
ニュースや報道されていることとはまた違う事実。

彼らも、子供たちの安全を考えて、奥さんと子供二人は1年イギリスにいることに。
彼は仕事があるので仙台へもどるのだそうです。
先行きが見えなくてほんとに不安だと彼女は言ってました。
でも、命があるからそれでいいんだとも。
こんなことがなければ、普通の暮らしをしていたことを有難いとも
おもえなかっただろうから、他の地域の被災者の人に比べたら私達は
幸せすぎて申し訳ない。って。
聞いていて胸が締め付けられる想いでした。
私が同じ立場だったらどんなだろうって。
想像もできない。。
でも前向きに考えて子供を守っていくしかないんだって、笑って言ってました。
私達もあと2ヶ月で人の親になるんだけど、なれるのかな。
でも、なるしかない!
いっつもあーだこーだ、生きていると不平不満がでるけど、
当たり前に家族が元気で、生活できていることをまず幸せだと思えないと
ダメだ。と、いろんなことを考えた一日となりました。

うん。忙しかったけどいい週末だった。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-04-12 05:37

EXTRA LARGE


ハーフタームにピリップがニワトリ小屋を新しくしてからまもなく、
ファーマーズオークションにて5羽のニワトリが我が家にやってきました。
前のニワトリ達は、とってもひとなつっこくて、
すぐに私達の後をついて歩き回ってたんだけど
今回のガールズたちはとても警戒心が強いんです。
違うブリードなので、また性格も違うよう。

でも、うちに来て1週間もたたないうちから卵をぽろん、ぽろん。と
産んでくれて、今では1日4個新しい卵をいただくことができます。
納豆に混ぜたり、ポーチドエッグ、オムレツ、ケーキなどに使ったりしています。

その中の一つの卵の大きさが半端ないんです。
f0231288_19203557.jpg

どのニワトリがうんでくれているのかわからないけど、
で、でかい。。。というか面長?
白い卵がだいたいMサイズとすればこの卵はXL??
ピリップもうぉー、すごいっと興奮。
f0231288_19211427.jpg


ニワトリを購入したときに、実は鶉の雛も11羽買ってきたのですが
結局、こちらは全て売ってしまいました。
初めはニワトリ2羽の予定だったのに、かえってきてみればニワトリ5羽に鶉まで。。
彼をほおっておくと、何を買ってくるかわからないところが毎回おそろしい。笑

来週の金曜日で大きなアセスメントは終わって、学校も私の体調を考えて
キッチンの実習のクラスは基本的にこなくてもいいみたいです。
あれよあれよと、お腹が前にでてきているので6月までどうしようかなあと
思っていたからよかった。
後は、理論のクラスのプレゼンテーションをすればコース終了なのであと一息。
がんばります~
[PR]

by comfylifeinbriton | 2011-04-01 19:25 | 日々のこと