こどもの命を守る防災セミナー

昨日、こんなイベントが奈良でありました。
ほんと2,3日前に偶然WEB上でみつけて、これはいかねば!と
思っていってきました。
あの東北大震災から、もうすぐ1年。
いまだに復興の目処がたたない被災地もあり、
家族や友人、故郷を失った被災者の方々のことを思うと、
本当に今自分達が、家族揃って健康で日々過ごせていることがどれほど
幸せなことなのだろうかと、思います。
私もこれからは自分だけじゃなく、子供も守らないといけないから、
こんなセミナーはどんどんやっていってほしいものです。
とても為になったので、ちょっとみんなで共有しようと思います。

講師に来てくださったあんどうりす先生。
この方はアウトドア流防災ファシリテーターでもあり、
阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かした、
防災・防寒コーディネーターとして、
全国で講演活動を展開。
現在進行中の子育て体験に基づく実践的な内容が好評。

今回の内容は
①地震などの万が一のときに、命を守るためにどうしたらよいかレクチャー
②毎日持ち歩く防災グッズや工夫で災害に対処する知恵を伝授
③身体を使ったワーク(クライミングの脱出スキルや子武術の救出スキル)
④普段から磨いておくだっこやおんぶのスキル
1時間半にわたってレクチャーしてくださいました。

まず、災害時に持っておきたいグッズ
1、携帯電話。
これは緊急地震速報が流れたときにすばやく対処できるように、
地震速報の音を覚えておく。
自治体のメール、災害伝言板の登録。
初めから何人か災害時に一斉送信したい人を登録しておくと、
項目をチェックするだけで送れるらしいです。
そしてその送信する人も、
近隣に住んでいる人から遠方に住んでいる人を一通り、
登録しておくと、遠くの友人や親戚なんかが、
連絡網になってくれたりして便利だとか。
あと、地震速報のメールサービスも登録しておくと、
どのあたりでどれくらい,
地震が頻繁におこっているかということをチェックできる
=地震に対する備えがうまれる。
テレビの地震速報では小さな地震まで流れてこないため。

2、笛。
軽く吹いて大きな音がでるもの。防災用の笛が500円ぐらいで売っている。
うちも母親にもらったものがあるけど、なんか特別な周波数がでるらしい。
瓦礫にうもれたり、動けなくなったときの救助を呼ぶのに、必ず必要。
よくこういう笛に血液型を書く欄があるらしいですが、
これはかかずに書くなら子供のアレルギー情報
を書いておいたほうがいいそうです。
救急隊や病院で輸血する際には,
ちゃんと調べてから輸血するそうなので、血液型を書く必要はない。

ここで私も知らなかった、クラッシュ症候群の話。
瓦礫の下に埋まった人を助けようとして、
無理やり引きずり出したりすると、
逆に死を招くかもしれないという。
大人で2時間以上何かに挟まった状態の場合、
絶対動かさずにまず、
救急隊を呼ばないといけないそうです。
要約はこちら。
クラッシュ症候群は、
がれきなど重いものに腰や腕、腿(もも)などが長時間挟まれ、
その後圧迫から解放されたときに起こる。
筋肉が圧迫されると、筋肉細胞が障害・壊死を起こす。
それに伴ってミオグロビン(たん白質)や
カリウムといった物質が血中に混じると、
毒性の高い物質が蓄積される。
その後救助される時に、
圧迫されていた部分が解放されると、
血流を通じて毒素が急激に全身へ広がり、
心臓の機能を悪化させて死に至る場合が多い。
たとえ一命をとりとめたとしても、
その後腎臓にもダメージを受け、腎不全で亡くなってしまう場合もある。

あの尼崎の列車事故のときも、
たくさんの人が瓦礫の下に埋まっていて、
真っ先にかけつけたのは
救急車ではなく人工透析車だった。
まず血液中の毒素をとって血液を浄化してから、
けが人を救急車に運んだんだそうです。

だから、笛は人を助けたいときにも必要。

3、LEDのライト、ヘッドライト。
をキーホルダーをかばんにつけておく。
懐中電灯よりも軽いし、電池が切れることがない。
震災のときに単一の電池がお店から消えたそうです。
LEDライトは直線にしか光が通らないため、
袋にいれたり、ペットボトルなどの裏側から光を照らすと、
光が広がる。
ヘッドライトを買ったらぜひ、子供と影絵をして遊んでくださいと。
そうすると子供は暗闇で使うものだとわかる=電力がないときに使うものだと認識する。

4、サバイバルナイフ。いろんなツールがあるので、必要なものを作ったりするときに重宝する。
仕組みを知って最低限の道具があれば自分でつくれる。
たとえば、オムツは外側が防水で中は吸水。
レジ袋の端を切って中に布を敷けば、おむつがつくれる。
簡易トイレもゴミ袋を箱にいれて、使ったオムツを何枚かいれておけば
簡易トイレになる。

5、知恵がある自分が一番、役に立つ。
断熱オムツ換えシートは、もし電車なんかがストップして野宿したりしないといけないときに
座布団がわりになって寒さをしのげる。
マイ水筒。
大切なことはもちろん、
防災グッズをそろえることもそうだけど、
それまでのアウトドアの経験や
実践がほんとにこういう緊急の事態には役に立つということ。

先生は全国各地で公演をなさっているそうで、
東京や都会周辺の子供は非常に緊急時に弱いんだそうな。
日ごろ、平坦な舗装された道路やお店の中を歩くことが多いから、
山道を歩いたり、川や自然の中で育っている子供達は歩くときに、
どちらの足を先に出したら安全かということを、
知らず知らずの間に身につけていると。
だから、みんなもう少しあたたかくなったら家族でキャンプにいってみてください。
ただテントで泊まって、星をみたり、でこぼこの道をあるくだけでいいんです。って
おっしゃってました。

いろんなことがほんと、目からウロコで、勉強になった。
まだまだいろいろと話はあるけど、また今度。
早くお風呂に入ってねないと!!
お休みなさーい。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-02-21 23:39

バレンタインの思い出。

今日はバレンタインデーですね。
いやー、もうほんと先週でやっとすべてのイベントが終わったかと思いきや。
まだだった。。。
てなわけで、昨日の夜はせっせとトリュフを作りました。
普通のトリュフチョコと、胡桃にトリュフチョコをつつんだ胡桃チョコ、
そしてサツマイモがあまっていたので、
スイートポテトにしてそれをよせばいいのになぜか、
チョコでコーティングしたスィートポテトチョコ。
が、このポテトチョコ、ナツメグがききすぎてちょっとエグイ味に。。。
でもまあ、いいんです。失敗が成功を生むのです。
と、自分に言い聞かせた。
でも、チョコレートはやっぱし、ケーキと一緒でお店のものがおいしいよ。。。。。
今は店にひょいっと買い物にも、そうそういけないし、
作る過程が好きなんで、なんでも手作りです。

バレンタインといえば、強烈に思い出すのが中学2年生のバレンタイン。
あーーーーなんと昔のことでしょう。
手作りチョコを当時好きだった男の子に渡すために、
前もって友達と、お店のバレンタインコーナーに行って、
ラッピングやら材料やらをきゃっきゃっいいながら
買い込んで、13日の日に大きなハート型のチョコを作ったなぁ。
あのころは、バレンタインチョコといえばハートのチョコと決まってた。
大きな赤いハート型のいれものにふわふわした詰め物をいれて、リボンをかけてラッピング。
きゃー。おそろしいほど、鮮明に覚えてる。
それで、14日その男の子を呼び出してもらって、
中学校の廊下でクラブ後に渡したんだ。
あのときのドキドキといったら。。。。。口から心臓がでそうだった。
今まで一番だったかも。
あんなにこっぱずかしい、シチュエーションでチョコを渡すなんて、
後にも先にももうないなぁ。。。
あーなつかしい、いい思い出。
と、アーチィと散歩している間、昔通っていた中学校を見て
ぼんやりと思い出していたのでした。

ピリップも今日はたくさんチョコをもらってきた。
その恩恵に授かる私。へへ。
ちなみにうちの今日のバレンタインディナーは。。
全く色気のない
チキンービリヤーニ
f0231288_23112374.jpg

蒸気でカメラがくもる。。
スパイシーなカレーピラフ?といったところかな。
イギリスでの三大テイクアウェイといえば、
カレー、チャイニーズ、そしてフィッシュアンドチップス。
最近、なんか無性にイギリスで食していたものがなつかしくて食べたい。
ビリヤーニもそのひとつ。
イギリスはインド系の移民も多いのでそりゃもう、
インド料理のポピュラーなこと。
安くておいしいから、よく食べていました。
今日はむこうから買ってきてたキットがあったのでそれを使って作ったけど。。。
からーい。スパイシーなのはわかるけど、塩辛い。
辛いからレーズンいれたけど、もっといれるべきだった。
これにカレーのソースが普通はついてくるんだけど、
今回はピラフだけのキットの内容だったので、
勝手にジャガイモとほうれん草でトマトカレーソースなんぞ
つけてみる。
うーん、やっぱりぜんぜん違う。

イギリスにも実はおいしいものはけっこうあるのです。
先日はラザニアを食べたくてラザニア作った。
ボロネーゼソースとホワイトソースも作りなれると、簡単。
f0231288_2310446.jpg

これもまた蒸気でくもる。。
オーブン料理が軽くできてたのって当たり前だったけど、
日本のオーブンではなかなかです。

そんなんで、イギリスで好きだった恋しいもの。
①ヨークシャーティ。
これはミルクティーにする時に私にはパーフェクトな紅茶。
②ミューズリ。
いろんなフルーツとナッツがはいった甘くないものに、
ケロッグのブランフレークを
いれて食べるのが私の朝食でした。
③ルバーブ。
庭にこれでもかってほどあったのに、ああ、今では幻です。
どうにかして苗を手に入れて育てたいけど、日本の夏はきついだろうなぁ。
④ヨーグルト。
イギリスのヨーグルトはうまい。すんごい種類があるし。
おきにいりはオンケンというところの大麦みたいなものが入っているストロベリー。
いくらでもたべられる。
⑤チーズ。特にチェダーチーズ。。濃厚で味がしっかりしているの。
サンドイッチにぴったり。
⑥パブ。ちょっと散歩にいって、ふらっと帰りに
「パブ寄る?」って入ってビールやワインを1,2杯飲んで帰る。
この日常的なカジュアルなかんじが、好き!
もうちょっと、イギリスが近ければ買出しにいけるんだけどなぁ。
ほほ。とおいね。

何で最近はオンラインで、ポリッジを買ったりトワイニングスの紅茶を買ったりしてます。
便利な世の中になりましたね。ほんと。

と、最後は何かイギリスネタで終了。
おやすみなさい。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-02-14 23:33

しあわせとは。

イベント続きの1週間が終わりました。
ピリップの誕生日→結婚記念日→私の誕生日。
毎年のことながら、なかなか気忙しい。
でも今年はもう1人家族が増えたから、
特別感がもっと倍増したような気がします。
去年までならば、レストランに食事にいったりして、
二人でどこかへ出かけたりするのが
通常の記念日の過ごし方だった。
でも、今年はユズキがいるので家でのんびり。
ピリップも1週間、休暇をとってくれてたのでなおさらまったり。
久しぶりに3人とアーさんで、
2時間ぐらい散歩へでかけたり、実家の母にユズキをみてもらって
隣街の温泉にぷらり。二人でつかりにいったりとか。
そんなたいしたことはしていないのに、
すごく特別で、幸せだなあと感じたのでした。

こうして、いろんなことを一緒に共有できる人が、
そばにいてくれるということは、
なんとありがたいことかと。
ピリップとアーさんと3人のときも、かなりたのしかったんです。
でも私とピリップの半分ずついろんなものをもった、
ユズキが誕生して、
ついに私たちは家族になったような、そんな感じ。
不思議だー。
子供ができるとうれしいとか、楽しいとかの感情が二倍、三倍にも増すって、
こういうことなんだなって、最近よくわかるようになった。
毎日毎日、めまぐるしく成長するユズキにいろんな意味で目が離せません!笑

ところで私たちの記念日といえばいつもの、手作りカード。
今年は私はユズキを使って、ピリップはアーさんをつかって誕生日カードを作って、
結婚記念日のカードはピリップの自信作?(自分でレベルが上がったとほめていた)
4年目だからいろいろと私に向けた単語で4を表現。
f0231288_0555522.jpg

友人のゴーシャからは、
またもファンキーな音楽の流れるバースデーカードが届いた。
うれしかった。

そしてうちのママーからは誕生日にこんな差し入れ。
佐賀牛のステーキ。
f0231288_0562440.jpg

ケーキはもういいやって言ったら、ステーキが来ました。
f0231288_058633.jpg

イギリス風にステーキアンドチップスにして食べた。
めちゃくちゃ美味でした。

そういえば前回書いたコーヒー豆。
煎ってみたらごらんの色の変わりよう。
f0231288_0585349.jpg

すごい。全然ちがう。
味も酸味が抜けて香ばしさがひきたった。
でも、ミルクを入れるようなラテやカプチーノでしか飲めないかな。
というかんじです。
やっぱりコーヒー豆はおいしいとわかっているお店で、好きな豆を
購入したほうがよろしい。。ですね。

とにもかくにも、いい1週間でした。
ピリップは明日までお休みなので、またのんびりと過ごすことにします。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-02-07 01:03

万能調理器と最近のおいしいもの

って何のことでしょう。
答えがこのストーブ。
昔からあるコロナの石油ストーブなんだけど、
これが暖かいのともうひとつ、
けっこう調理器具としていい仕事をしてくれます。

冬は電気代といいガス代といい、
夏場に比べると、一気に高熱費がぎゅーん。
なんとか少しでもセーブできないかなと思って、
はじめたクッキングON THEストーブ。
今ではほぼ夕食はこれで作れてしまってます。
f0231288_0211220.jpg

炒め物から、ポットローストのような、
かなり時間をかけて作るものまで
幅広くできる!
しかもガス代も電気代もいらないし。
いいじゃないですか。と、調子にのってるわたしです。
ローストだと、日本のオーブンでは一体何時間かかるやら。
でもポットローストだと比較的早くてお肉がほろほろになって。。
野菜も一緒にローストできるし、一石二鳥。
見た目は悪いけど、味は120点。
豚バラとりんごのロースト。
f0231288_0265024.jpg

そして31日はピリップの誕生日だったので、ケーキも。
あ、これは作ってないよ。さすがに。
f0231288_0284944.jpg

話はかわってこの佐賀の温泉豆腐、めっちゃうまです。
f0231288_024512.jpg

温泉水がついていて、それで豆腐を湯豆腐にすると、あら不思議。
とろとろの温泉豆腐になるのです。
おいしかったー。

今日は近くのコーヒーの焙煎所にお豆を買いに、
そして久々にミルクたっぷりのラテを
いただきました。
ここのコーヒー、ほんとうにうまい。
丁寧に淹れてくれるからなんか香りも
味わいも、そして温度さえも絶妙。
うちから車で5分もかからないところにあるので
非常に助かっています。
実はピリップのママが来てくれたときに、
ピリップが大量にコーヒー豆をオンラインで
オーダーして、3キロほどいろんなマメを持ってきてくれたんです。
それまでは、毎週のようにこちらで豆を購入していたんです。

大丈夫かいなと、思っていたわたしの予想は見事に的中。
どれもこれも浅煎りで私達の好みに合うマメがなくて、
これどうしたらいいかなって、頭を悩ませておりました。

それで今日、コーヒーやさんの彼に自分で浅煎りのマメをフライパンで、
ローストとかしてみたらどうなると思う?って聞いたら、
「あ!いいと思いますよ。」との返事。
「おいしくはならないと思うけど、酸味がぬけて香ばしさがでるから、酸味はぬけると思います。」
と助言をいただいて、
早速、この万能調理器で煎ってみました。。。
f0231288_0392571.jpg

が、寝る前で根気負けしたので
明日もう一度やってみたいと思います。
今日買ったのはお気に入りのChill Chillという名のお豆。

対照的に並べてみた、ピリップのマメとの色の濃さ。全然違うけど、わかるかなぁ。
f0231288_0384971.jpg

ナカヤマコーヒーさんのブログ。お近くに来た際はぜひ。
http://nakayamacoffee.blogspot.com/
明日の朝は久々においしいコーヒーが飲めると思うとテンションがあがります。
そして4回目の結婚記念日。
今週はおいしいものをたくさん食べれそうな予感です。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-02-02 00:40