<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TOEIC

昨日、10年以上ぶりにTOEICのテストを受けてきました。
いやいや、久々に頭が疲れた。
ほんとは2月に受けたいと思っていたんだけど、
申込期間を過ぎてしまって今月。
勉強も子育ての傍らにするというのは、なかなか難しい。
合間をみながらぼちぼちやっておりました。
そして今回はおばあちゃんの事もあり、
しかも週末にかけて、
ユズが風邪をひいて熱が出てしまって、こちらも睡眠不足。

過去問題をみてやったときは、
時間配分なしだったので、けっこう取れるかなと
思っていたんですね。あはは。
でも実際、やっぱりリーディングのパートがぎりぎりになってしまって、
時計をみて、ひゃあ、あと20分しかないーってなったら、焦っちゃって
長文が頭に入らないというザマ。そんなザマです。
まあでも、また課題ができたので懲りずに挑戦していきたい。

それにしても、久しぶりに一人で電車に乗って街にでるのはたのしい。
時間が限られているから、どこへいこう、どこへ行こうって
焦って、結局なにもみれなかったりする。
春物の服をちょっとみたいなあっておもったのに、
買って帰ってきたのは
チーズに赤ワイン。あれ?また、いつもと一緒だ。
これから、暖かくなってきたらじゃんじゃん、
子連れでお出かけしたいと思ってます。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-03-19 17:03

96-33=63


先週の金曜日、
うちの母方のおばあちゃんが96歳で亡くなりました。
大正4年生まれ。
12人兄弟の長女で、第二次世界大戦で兄弟を6人、戦争で亡くし、
終戦直後、中国の青島から命からがら、
三人の息子を抱えて、日本に帰ってきたんだそう。
中学校の夏休みの宿題で、
おばあちゃんから戦争の話を聞いて、
作文にしたんだけど、
青島からの帰りに広島を通ったら焼け野原で、
ほんとうに何もなくて、おそろしかったことや、
弟達が戦死した時のことを、
話してくれたことを今も思い出す。
そして、母が高校生のときに、
おじいちゃんを不慮の事故で亡くしてから43年がたった。

大正、昭和、そして平成と、私たちとは比べ物にならない
厳しい時代を生き抜いたおばあちゃん。
我慢強くて、しっかりもので、プライドが高くて、最後まで弱音を吐かなかった。
私もここ10年は仙台に行ったり、イギリスに行ったりしてたから、
学生以来一緒には住んではなかったんだけれども、
いつも実家に帰ると居るのが当たり前だった。
だから、おばあちゃんのいない部屋は、
ちょっとやっぱり変なかんじだし、さみしい。

認知症も進んでいたので、
会話もままならないかんじだったけど、
なぜかユズキと遊んでいるときだけは、
意味の通ったことを話していて不思議だったな。
去年はユズキが新しく家族の一員に加わって、
今年はおばあちゃんがいなくなって。
こうやって新しい家族の形ができてくるのも、
うれしくて切ない。
これからもっともっと、悲しい別れがあるんだろう。
そのときまでに私は、
大切な人たちにどれだけ気持ちを伝えられるだろうか。
恥ずかしいから言わないでおこうってことは、
もうやめようって思った。

お父さんはまだ入院中なので、家がからっぽです。
お母さんはさみしそう。
やっぱり家族は多いほうがいいのです。
でも悲しいニュースばかりではありません。
うちの妹の結婚が決まったし、
ゴールデンウィークにはピリップの弟がタイから
遊びにくるし、私たちもクリスマスにはタイに行こうかな、
と思っています。

今日は小春日和で、
お父さんのかわりにピリップと母さんと
家庭菜園を耕してきた。
すっごくきもちよかった。
春がもうすぐそこまで来ている。

棺に入るとき、おじいちゃんは53歳で亡くなったから
少し、濃い目に化粧をされていて、
いままでで一番若く、きれいに見えた。

おばあちゃん、
おじいちゃんと無事に向こうで
再会できたのかな。
会っててよ。絶対。
やっと会えたのう。って
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-03-14 22:58