1歳になりました。

梅雨ですね。
雨がふったりやんだり。かとおもえばじとーっと蒸し暑い曇り空だったり。
でもこれが終われば、いよいよ夏。
びっくりするぐらい暑いからなぁ。。。。
今のうちにいろんな対策を立てておかないといけません。
アーさんもすでにちょっとばて気味。
彼にとって日本の夏は、忍耐。でしょう。

6月12日で、ユズキは1歳になりました。
あっというまと思えば、すごく時間がたってる気もするし。
これまで特に大きな病気もなく、元気に育ってくれて
感謝です。
誕生日はできたばかりに京都水族館へ。
まだ小さいからどうだろう?って思ってたけど
予想以上に興味しんしん。
いろんなみたことない動物を見るのが楽しくてしょうがない様子。
f0231288_133396.jpg
f0231288_1341283.jpg
f0231288_1343150.jpg
f0231288_1345686.jpg

いるかのショーには目が釘付けになっておりました。
ぱちぱちと手を叩いてたし。
ものすごい勢いで知恵を最近つけだした、わが息子。
この1年は私達夫婦にとっても、試練と忍耐の連続であったと思います。
ちょうど出産間近に、ピリップの会社の食事会があったとき、
帰り際にボスから
’You have to make the most of your time, having a baby is fuxxing hard and fuxxin enjoyable. Good luck!'みたいなことを言われて、おもしろいなぁ、この人って印象的だった。
でも今思うと、あたってるー!!
そうなんだ。子育てってすごく大変なときもあるけど、おもしろくてかわいくて。
両極端なんだよねぇ。
歩くようになるともっと大変だよーーって周りに脅されながら、
まあその時々に臨機応変に対応するしかないなと、思っている私です。
でも今が一番、幸せだと思うし、そう思えるということは
やっぱり幸せなんでしょうね。
ユズキも初ケーキちょこっと食べて、むむむーってうなってました。笑
f0231288_13203762.jpg


昨日は月1でうちで行われているおいしいランチパーティ。
今月のテーマはこの前のメキシカンランチの時に、
Tくんのカレーが得意。そしてNちゃんのお墨付きのお味ということで、
じゃあ、来月はカレーパーティにしようって、即決まったんでした。
そんなわけで、今回はなんといってもTくんのカレーがメイン。
しかもタンドリーチキン付!
でもまあとりあえず他のメンバーも何か作りましょうということで、
私はベジカレー(ジャガイモと卵のカレー)
Cちゃんは具沢山のグリーンカレーを作ってくれました。
他に頂き物のうわさの塩麹できゅうりとビーツの浅漬け、
とり胸肉の蒸し物などがならんで、いつもながら豪華なランチでした。
f0231288_12585433.jpg

f0231288_12593586.jpg

ふぅふぅいいながら、汗をたらたら。
夏(梅雨!?)に食べるカレーのうまいこと。
ごはんもあっというまになくなる!!
しつこいようだけど、おいしかったわーーー。

それで昨日は、またまたうれしいサプライズがあって。
東京に住んでいる友達のYちゃんが遊びにきてくれた。
毎回会うと、いろんな話で尽きない彼女との時間もあっというま。
いつも、こういう時間がずっと続けばいいのに。って思う。
それかせめて1時間が120分にならないかな。
いつも集まるメンバーとも、もう10年以上のつきあいで
Yちゃんともかれこれ10年。
いろんなところに行って帰ってきて、またいつものように
こうして笑って話ができるって本当に幸せなことだと思う。
ユズキにもたくさんいい仲間ができたらいいなあ。
まだまだ先の話だけどね。

Yちゃんと次会うときには、今度はどんな話になるか
楽しみであります。
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-06-18 13:24

11年の月日を経て。

今日もおだやかないい天気。
そろそろ本気で暑くなってきたので、
お散歩も日が落ちるちょっと前ぐらいまで
行けなくなってきました。
外に出るのも、日焼け止めやら、帽子、サングラス、
アームカバー、虫除けクリームなんかを
自分の分とユズキの分となると、てんやわんや。
寒いときも大変だったけど、暑いときのほうがもっと大変です。

さて、昨日は私がかれこれ、
イギリスにワーホリで行ってたときに知り合った
友達が遊びにきてくれました。
2001年、あの9・11の直後に出発してロンドンで出会った二人。
Yはその後もロンドンで7年住んだ後、
3年前に実家のある京都に戻って、
Kちゃんは奈良でいろんな仕事の経験をつみながら、
プライベートも充実の共に33歳女子。
今回は急遽、Yがカンボジアに移り住むということで、
出発前に会えることに。

3人で会うのは久しぶり。
が、Kちゃんはその日急用があって、
ちらっとしか会えなくて残念だったんだけど、
ゆずきに誕生日のプレゼントを持ってきてくれた。
ありがとう!!
さあ、そのYのカンボジア話がまた、Yらしいというか。
彼女は昔から勢いがあったけど、衰えていなかった。
33歳という年齢に守りに入ることもなく、自らまた未知のしかも
まだまだ発展途上国で新しい生活をするっていうんだから、
すごい。
私も20代の頃は勢いだけはあったけど、
もうかなりスピードダウンというか
ストップしてるもんね。
なんか、潔く、さくさくっと物事を決めて行動できるということが、
子供ができると、何かと理由をつけてできなくなる。
もちろん、小さい間はなるべく一緒にいたいし、
無理に保育園にいれることも
ないだろうと思う。
ここ1,2ヶ月の成長ぶりをみると日々、
何かを学んで吸収しているのが、
手に取るようにわかるから。
こうしてそばで一緒に、成長過程を体感できるということは
果てしなく幸せなことだと思う。
先週こんな話をピリップとしていて、
でも3年もすればユズキだって幼稚園に入ったり、
保育園に入ったりしたときに
このままでは、私は1人で何かを始めたりすることを
恐怖と思うかもしれないなあ。
って話をしたんでした。

そんなときにまあ、彼女と話をしたもんだから、
刺激的でしたよ。
いろんな友達がいるけど、いつでも何か新しいことに向かって
前に進もうとしている人は何か、違うオーラがでている。
人を引きつけて離さないような、何か。
カンボジアに行っても彼女らしくいてほしいなと思った週末でした。

話は変わって、うちの庭でとれた大量のビーツ、赤タマネギ、にんにく。
ビーツはいつものチャツネと変身。
そしてビシソワーズにしたら、美味。
目にも美しい、肌にも良い。最高かも!
イギリスでは手に入りやすいので、ぜひお試しください。
f0231288_13165086.jpg


ジャガイモ 2個 皮を剥いて一口大。
ビーツ 4個 皮を剥いて一口大
タマネギ 半分 スライス

バターをお鍋でとかして、
スライスしたタマネギをソテーした後に、
ジャガイモとビーツをいれて、少量の水をいれてふたして、蒸し煮。

ジャガイモとビーツがやわらかくなったら適量の水にブイヨンを少し。

ベイリーフもいれて10分ほど煮たらミキサーで攪拌。

その後に牛乳を少しいれて濃度を調整。

塩、胡椒で味を調えて、冷蔵庫で冷やす。

器にもって、ヨーグルト、ミントの葉、レモン汁、
そしてオリーブオイルをすこし垂らして、食べる。
おいしいですよー。
私はちょっともったりするぐらいが、好きなかんじ。
夏にぴったり!!
[PR]

by comfylifeinbriton | 2012-06-04 13:24